天体撮影ソフト「ステラショット」製品発表会を6月16日に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」の製品発表会を6月16日(火)に御茶ノ水で開催します。実際に赤道儀やカメラが連動して動作するデモンストレーションもご覧いただけます。

【2015年6月4日 アストロアーツ

赤道儀とデジタル一眼レフカメラを使って手軽に天体を撮影できるソフトウェア「ステラショット」が6月19日に発売されます(製品の詳細は、ステラショットのウェブページをご覧ください)。

製品画面
天体写真撮影の統合環境を実現した「ステラショット」。クリックで拡大

これに先立って、実際に赤道儀を制御しながらデジタル一眼レフカメラと連動して撮影を行う動作をご覧いただける製品発表会を、下記の要領で開催いたします。

参加費は無料で、事前のご予約などは必要ありません。ご興味のある方、実際の動きを確かめてみたい方は、ぜひお越しください。

開催日時:
2015年6月16日(火) 15:00~16:30(開場14:45)
お申込:
事前のお申し込みや予約は必要ありません
参加費:
無料
会場:
TKP御茶ノ水会議室 505(東京都千代田区神田駿河台2-3 池坊東京会館 5F)
お問い合わせ:
株式会社アストロアーツ
電話:03-5790-0871(代)
電子メール:sales@astroarts.co.jp

※本発表会は一般ユーザーの方を対象にしたものです。望遠鏡販売店やメーカーの方には、別途説明会のご案内を差し上げております。お問い合わせは株式会社アストロアーツ(電話 03-5790-0871)までお願いします。

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉