2020年7月6日 月と土星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月6日の宵から7日の明け方、月と土星が接近する。

星図

7月6日の宵から7日の明け方、月齢15の満月過ぎの月と土星が接近して見える。

月と土星の右には木星もあり、明るい3天体が集まっている光景が楽しめる。肉眼や双眼鏡で眺めたり、写真に収めたりしてみよう。注意深く観察すると、時間が経つにつれて月と土星の間隔が広がっていくことにも気づけるかもしれない。遅い時間帯ではあるが、21日に衝を迎える土星を天体望遠鏡で観察するのも面白いだろう。次回の接近は8月2日から3日

関連商品

手を離した位置で鏡筒がそのまま固定される「フリーストップ式」を採用したポルタII経緯台に口径130mmの反射式鏡筒を搭載した入門者向け望遠鏡。

タグ