2019年8月12日 月と土星が大接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月12日の夕方から翌13日の未明、月齢11の明るい月と土星が大接近して見える。

星図

8月12日の夕方から翌13日の未明、月齢11の明るい月と土星が大接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。

先月10日に衝を迎えた土星は観望の好機が続いている。天体望遠鏡で環を観察しよう。月のクレーターと見かけの大きさを比べて見るのも面白い。当夜はペルセウス座流星群の極大のころであり、流れ星の観察という点では月と土星から離れた方向を見るほうがお勧めだが、こちらの接近現象にも目を向けてみよう。次回の接近は9月8日。

タグ

〈関連リンク〉