小惑星ベスタがくじら座で衝

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月3日、小惑星ベスタがくじら座の方向で衝となる。明るさは約6等で、双眼鏡を使えば比較的簡単に見つかる。

星図

10月3日、小惑星ベスタがくじら座の方向で衝となる。太陽-地球-ベスタがまっすぐに並び、一晩中見やすい位置にある時期だ。明るさは約6等で、双眼鏡があれば比較的簡単に見つけられる。くじらの尾の星、2等星のデネブカイトスから星図を頼りに探してみよう。

ベスタは火星軌道と木星軌道の間の「小惑星帯」の中にあり、ケレス、パラス、ジュノーとともに「四大小惑星」とよばれる。1807年に発見された小惑星番号4番の小惑星で、直径は約520km(平均)。これは小惑星帯の中では準惑星ケレスについで2番目の大きさだが、表面が太陽光を反射しやすいためケレスより明るく見える。