2017年8月22日 皆既日食(北米方面)

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本時間8月22日の未明から明け方、北アメリカの広い範囲で見られる皆既日食が起こる。

星図

8月22日(日本時間、現地時間では21日)、北アメリカの広い範囲で見られる皆既日食が起こる。皆既食帯はアメリカ合衆国を西海岸から東海岸まで横断していて、陸上部分だけで長さ4200kmにも達する。世界中から大勢のツアー客が訪れるだろう。日本時間では22日未明から明け方の現象となるので、インターネット中継などを見る場合には夜更かし必至となる。

アメリカ・ケンタッキー州(食分最大地点)から見た皆既食前後の日食の様子のシミュレーション動画

月の影が地球を移動していく様子のシミュレーション動画

関連商品

2019年の注目の天文現象や毎月の星空のようすを紹介したムック。付録のDVD-VIDEO/ROMにはプラネタリウム番組や「アストロガイドブラウザ」を収録。

関連記事