6月25日に「日食撮影入門」の講習会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月25日(日)に東京・池袋で天文講習会を開催します。天体写真家の塩田和生さんが、皆既日食の撮影に必要な機材、失敗しない撮影方法などをわかりやすく解説します。撮影を自動化する専用ソフトのデモも予定。8月のアメリカ横断皆既日食を見に行かれる方はぜひご参加ください。

【2017年5月25日 アストロアーツ

6月25日(日)、池袋コミュニティ・カレッジ(東京都豊島区・西武池袋本店別館8階)にて「天文講習会」を開催します。今回の講習は「8月21日の皆既日食を撮る 日食撮影入門」で、講師は月刊星ナビにて「日食を撮る」を連載中の天体写真家・塩田和生さんです。

8月21日のアメリカ横断皆既日食の観察や撮影を予定されている方は、ぜひご参加ください。

なお、会場ではアストロアーツのソフトウェアや日食関連商品を特価販売いたします。



(撮影:塩田和生さん)

■ 講座名:
8月21日の皆既日食を撮る 日食撮影入門
■ 講座内容:
コロナやダイヤモンドリングを撮るための機材や方法を解説。
皆既中に見られる美しいコロナやダイヤモンドリングを撮りたいがどうすればいいのか? という方を対象に、必要な機材や失敗しない撮影方法などをわかりやすく解説。撮影を自動化する便利な専用ソフト「エクリプスナビゲータ3」のデモも行います。本影錐や日食風景写真の撮り方についても紹介。
■ 講師:
塩田和生(しおた かずお):天体写真家。写真フィルムの会社で現像・プリント機器の開発を行いつつ、フィルム時代から幅広い分野の天体写真に取り組む。現在は天文や写真関係のメディアに、月・太陽・日食などの撮影・画像処理に関する記事を多数寄稿。
■ 日時:
2017年6月25日(日) 14時~16時
■ 場所:
池袋コミュニティ・カレッジ (東京都豊島区 西武池袋本店別館8階)
■ 受講料:
一般:7,084円(税込)/池袋コミュニティ・カレッジ会員:6,544円(税込)
■ 申し込み:
「池袋コミュニティ・カレッジ」(※外部サイト)にてお申し込みください。

関連商品

2019年の注目の天文現象や毎月の星空のようすを紹介したムック。付録のDVD-VIDEO/ROMにはプラネタリウム番組や「アストロガイドブラウザ」を収録。

関連記事