カタリナ彗星が明け方に4等台

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月中旬以降、明け方の東の空にカタリナ彗星(C/2013 US10)が見えるようになる。4等台まで明るくなると予想されている。

星図

11月中旬以降、明け方の東の空にカタリナ彗星(C/2013 US10)が現われる。11月15日(世界時)に近日点通過して高度を上げながら、4等台で見えると予測されている。東の空がひらけたところで双眼鏡での観望や撮影にチャレンジしてみよう。見ごろは来年2月上旬ごろまで。

関連リンク