ソニー「星空フォトコンテスト2020」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニーマーケティングが星、天体を主題としたフォトコンテストを開催。今年はアストロアーツ特別賞も設けられている。応募期間は10月18日まで。

【2020年8月25日 ソニーマーケティング

ソニーの公式フォトコンテスト「星空フォトコンテスト2020」が開催される。このコンテストは、星・天体を主題としていればスマートフォンやカメラメーカーなどの撮影機材の制限を設けないオープンフォトコン形式で行われる。

ソニーポイント5万円分が当たる大賞などを選ぶ審査員は、月刊「星ナビ」でもおなじみの天体写真家・沼澤茂美さんが務める。さらに荻窪天文台長である大熊正美(アストロアーツ代表取締役社長)も「アストロアーツ特別賞」の審査員として加わる。

コンテストの応募期間は8月25日(火)から10月18日(日)まで。作品そのものの撮影期間については制限がなく、過去に撮影された写真でも応募可能となっている。外出する場合は、新型コロナウイルスの感染防止の観点より、国や各地方自治体の方針に従っていただきたい。また、星や天体を撮影する際には、地域住民の生活や自然環境に十分配慮し、交通ルールなどの公共マナーを守って安全に撮影を楽しむようにしたい。

ソニーでは「この機会に自宅の庭やベランダから撮影された素敵な作品をお待ちしています」としている。アストロアーツでも、星ナビ2020年7月号の特集「おうちで天文」でベランダや自宅の近所で撮影するノウハウを紹介した。今だからこそ、普段見落としている星空の魅力を見つけて作品にしてみるのも面白いかもしれない。

《コンテスト概要》

■ 応募期間:
  • 2020年8月25日(火)~10月18日(日)
■ 審査員:
  • 沼澤茂美さん(天体写真家)
■ 賞:
  • 大賞(1名)ソニーポイント50,000円分
  • 特別賞(1名)ソニーポイント30,000円分
  • αユーザー賞(1名)ソニーポイント30,000円分
    • 「α」で撮影された作品が審査対象。「α」システムの性能や特徴が最大限活かされており、「これぞα」という1枚に与えられる賞です。
  • アストロアーツ特別賞(1名)ソニーポイント30,000円分
    • 審査はアストロアーツ代表取締役・東京荻窪天文台の大熊正美が実施
  • 入選(12名)ソニーポイント1,500円分
■結果発表:
  • 2020年11月中旬予定
■ 詳細:

関連商品

天体写真の撮影時にカメラレンズの結露を防止する電熱線式ヒーター。DC 12V電源対応。