2018年8月上旬 パンスターズ彗星が6等前後

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月上旬にパンスターズ彗星(C/2017 S3)が6等前後まで明るくなる可能性があると予想されている。明け方の北東の低空で見づらいがチェックしておきたい。

星図

8月上旬ごろ、パンスターズ彗星(C/2017 S3)が6等前後まで明るくなる可能性があると予想されている。2017年9月に発見された彗星で観測数が少ないため、明るさの見積もりには不定性が大きい。

明け方の北東の低空に見えるが、日の出1時間前の高度が10度前後とかなり低いので、できるだけ空の条件が良い見晴らしの良いところで観察しよう。8月5日にはふたご座のカストルと、翌6日にはふたご座のポルックスと大接近する。

7月28日が満月、8月5日が下弦と、月明かりの中での観察となってしまう点も残念だが、双眼鏡で探したり撮影したりしてみたい。

7月下旬から8月上旬ごろの見え方
7月下旬から8月上旬ごろの見え方(場所の設定は東京)。日付横の括弧内は予想等級。彗星は模式的に表現している。画像クリックで表示拡大

赤道座標の星図
赤道座標の星図。日付横の括弧内は予想等級。彗星は模式的に表現している。画像クリックで表示拡大

※予想等級は7月26日時点のものです。COBSの観測データや吉田誠一さんのウェブページの情報などに基づいて計算しており、随時修正する可能性があります。

〈関連リンク〉