10月15日に東京で講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月15日(土)、東京都文京区で講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」が開催される。ニュージーランド在住の星空ガイド・小澤英之さんが、現地の星空の魅力と星空保護活動について語る。

【2016年9月30日 国際ダークスカイ協会東京支部

「国際光(ひかり)年」の2015 年に始まった、光と闇の大切さを考える一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」。2年目となる今回は、国際ダークスカイ協会が「星空保護区」の金賞に認定したニュージーランド・テカポにて星空ツアー会社Earth & Skyを経営し、同時に星空保護活動家として活躍している小澤英之氏が登壇します。テカポの星空の魅力と、「星空世界遺産」まで見据えた現地での星空保護活動について、たっぷりと語っていただきます。

《一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」》

■ 日時:
2016年10月15日(土)
17:00 開場、17:30 開演、19:00 終了予定
■ 会場:
東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山)
■ 講演内容:
  • 『ニュージーランド・テカポの星空の魅力と、星空保護活動で気づいた大切なこと』 小澤英之さん(星空ガイド、Earth & Sky社 代表、IDA東京メンバー)
  • 『八重山諸島の星空保護区認定を目指して』 越智信彰さん(IDA東京代表、東洋大学准教授)
■ 参加方法:
ウェブサイトから申し込み(先着100名)
入場無料
■ 主催:
国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)

フライヤー

関連商品

天体の発する主要4輝線である、Hα、Hβ、OIII、SII付近の波長域を通過させ、それ以外の波長域をカットする干渉フィルター。都市部での星雲撮影に威力を発揮。

〈参照〉

〈関連リンク〉

関連記事