3月20日、箱根の星空観察会でステラショットの実演

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月20日(日)に箱根ビジターセンターで星空観察会が開かれます。天体撮影ソフト「ステラショット」の実演も行いますので、ぜひご来場ください。

【2016年3月15日 アストロアーツ】

春分の日の3月20日(日)、箱根ビジターセンターで星空観察会「春分の日に星を見よう」が開催されます。

星空観察会
クリックで拡大

会場では、天体撮影ソフト「ステラショット」の実演も行います。「ステラショット」は、天体望遠鏡とカメラそれぞれの制御にデジタル星図、PCの計算能力を連携させて使用することで、今まで最も時間がかかっていた天体の導入から構図合わせまでの時間を一気に短縮できる、全く新しい「天体撮影ソフトウェア」です。

観察会で月や木星、冬から春の星座を楽しむかたわら、ステラショットの便利さや使いやすさを体験しに、ぜひご来場ください。

ステラショットのデモンストレーションの様子
ステラショットのデモンストレーションの様子(東京都府中市で行われた観察会にて)