カタリナ彗星が6等台

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月上旬にカタリナ彗星(C/2013 US10)が6等台後半の明るさと予想されている。周極星で一晩中見えている。

星図

(1月の星図)

1月に続き2月もカタリナ彗星(C/2013 US10)が北の空に見え、周極星で一晩中観察できる。地球と太陽から遠ざかっていくためだんだん暗くなり、上旬に6等台、中旬には7等台と予想されている。

夜10時前後の空での見え方の星図
夜10時前後の空での見え方。彗星は模式的に表現している。クリックで拡大

赤道座標の星図
赤道座標の星図。彗星は模式的に表現している。クリックで拡大

関連リンク