西村さん、おおぐま座の銀河に超新星を発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
北海道の西村健市さんが11月15日、おおぐま座の銀河に超新星を発見した。西村さんの超新星発見は昨年8月以来2個目。

【2015年11月18日 CBATATel

北海道の西村健市さんが11月15.7778日(世界時。日本時では16日3時40分ごろ)、おおぐま座方向の銀河UGC 5460に超新星候補天体を16.0等で発見した。天体の位置は以下のとおり。

赤経  10h08m11.37s
赤緯 +51°50′40.9″ (2000年分点)

おおぐま座の超新星の発見画像
おおぐま座の超新星の発見画像(撮影:西村さん)

伊・アジアゴ天文台での分光観測から、II型超新星とみられている。西村さんによる超新星発見は昨年8月以来、2個目となった。

UGC 5460周辺の星図と、DSS画像に表示した超新星
UGC 5460周辺の星図と、DSS画像に表示した超新星。クリックで拡大(「ステラナビゲータ」で星図作成。DSS画像の版権について

〈参照〉

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉