9月17日、東京で「第1回天体写真技術セミナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月17日(木)、東京で「第1回天体写真技術セミナー」が開催される。

【2015年8月6日 日本写真学会

日本写真学会主催の「第1回天体写真技術セミナー」が、9月17日(木)に東京・六本木で開催される。申し込みは9月8日(火)まで

第1回天体写真技術セミナー

宇宙に存在する様々な天体を撮影対象とする天体写真は、かつては一部のマニアでないと撮影が難しい分野でしたが、近年の写真技術のデジタル化の進展に伴い、一般写真愛好家でも比較的簡単に始められる分野になってきました。しかし、非常に暗い被写体が多いことや、自発光の被写体が多く分光特性や輝度レンジが一般被写体とかなり異なるケースも多いこともあり、撮影・処理・表示方法のそれぞれについて一般写真にはない難しさも有しています。そのため、より美しい天体写真を目指すことは、写真技術のより一層の進歩を促す側面を持っています。

そこで、天体写真に関連する様々な課題を掘り下げるための研究会のスタートを目指し、研究会の活動の枠組みを議論するためのセミナーを開催いたします。更に上を目指したい天体写真ファン、関連メーカーの技術者、画像技術の研究者の皆様のご参加をお待ちいたしております。

■日時:
2015年9月17日(木) 13:30 ~ 17:30
■会場:
富士フイルム(株)東京ミッドタウン本社 2階 201A・B会議室
(東京都港区赤坂)
■プログラム:
  • 講演1「天体写真の特徴」
    塩田和生さん、蒔田剛さん
  • 講演2「人の眼には、天体はどのように見えているのか(薄明視・暗所視、小視野色覚など)」
    矢口博久さん
  • 講演3「人の感性に訴える絵作りとは何か?~映像制作クリエーターから見た天体写真」
    上坂浩光さん
  • その他、作品デモ、全体討議など
■定員:
70名
■参加費:
2000円~5000円(会員種別、学生/社会人の別で異なります)
■主催:
(一社)日本写真学会 天体写真技術セミナー実行委員会
■ウェブページ:
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_129.html
■参加申込、問合せ:
上記ウェブページより
締切:9月8日(火)

その他、詳しくはウェブページでご確認ください。

タグ

〈関連リンク〉