アストロアーツ 天文講習会

アストロアーツが開催する天体撮影や画像処理等の講習会についてご案内いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オンライン講習会 天体画像処理 完全マスター」

天体画像処理ソフト「ステライメージ」のユーザーを初めとした皆さまからの声を元に、星雲・星団を対象とした天体画像処理でつまずきやすいポイントを取り上げて、重点的に解説します。「理論編」では、デジタル画像の仕組みや一般的な画像処理の基本理論を解説し、「実践編」では実演も織り交ぜながら講義します。

なんとなく画像処理を行っている方、天体画像処理を本格的に取り組みたいという方はぜひご参加ください。

Web会議システム「Zoom」を使ってオンラインで開催されるため、お住まいの地域に左右されることなく手軽に参加していただくことができます。また、配付資料を使って予習と復習にたっぷり時間を使うことができるスケジュールで、講習会中に質問もしやすくなっているので、理解が深まります。

M42の画像

日時:

  • 理論編:2022年1月22日(土)13時~
  • 実践編1日目:2022年2月19日(土)13時~
  • 実践編2日目:2022年2月20日(日)13時~

※講習時間はそれぞれ約2時間程度(質疑応答を含む)です。

講座内容:

理論編

  • デジタル画像の基本
    • 解像度と階調
    • デバイスと画像
    • RAWとJPEG
  • デジタル画像処理:良い天体写真の条件
  • 画像処理の手順

実践編1日目(下処理)

  • 画像処理の順序
  • ダーク補正
  • ホットピクセル、クールピクセル除去
  • フラットフレームによるフラット補正
  • RAW現像
  • コンポジット:コンポジットの原理 / 加算と加算平均の違い / σコンポジット
  • データの保存

実践編2日目(仕上げ処理)

  • 周辺減光とセルフフラット補正
  • 画像の明暗を調整する:レベル調整 / ヒストグラム / トーンカーブ / 階調圧縮
  • カラーの調整:オートストレッチ / マトリクスカラー強調 / Lab色彩調整
  • ディテールの強調:アンシャープマスク、ウェーブレット処理
  • ノイズを低減
  • 恒星像の調整:スターシャープ、スターエンハンス
  • ステライメージ9の「画像調整パネル」と各処理の対応

場所:

  • オンラインで実施(Web会議システム「Zoom(ズーム)」を使用)。
  • 講座の映像は録画して、終了後は参加者にご視聴いただけるようにいたします。

講師:

上山治貴(かみやま はるき) 株式会社アストロアーツ取締役
株式会社アスキーを経てアストロアーツの設立に参画、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」を開発する。以後「ステライメージ」「ステラショット」「ステラドームプロ」などを中心となって開発。幼少のころからの天文ファンで、とくに日食、流星が大好物。

定員:

  • 各講座50名ずつ

受講料:

  • 各回6,000円(税込)
  • 実践編2回セット 10,000円(税込)
  • 全3回セット 15,000円(税込)

申込方法:

  • イベントポータルサイト「everevo(イベレボ)」で受講チケットをご購入ください。
everevoで申し込む(外部のウェブサイトに移動します)

ご注意:

  • 講座では「Zoom(ズーム)」というWEB会議システムを使用します。受講される方は、事前にZoomの環境チェックをお願いいたします。
  • Zoomの導入や手続きの流れ、当日の操作手順など、詳しくは「オンライン講習会への参加方法」をご参照ください。
  • 受講チケットご購入後はキャンセルができません。万が一当日のご都合が悪くなって参加いただけなかった場合は、後日配信される動画をご視聴ください。

今後の予定

  • 2022年3月12日(土)、13日(日) オンライン講習会 星雲星団撮影 基礎講座(講師:上山治貴)
  • 2022年3月26日(土) オンライン講習会 光害地での星雲星団撮影(講師:上山治貴)

これまでに開催された講座