星座八十八夜 #26 ペガススの弟馬「こうま座」

このエントリーをはてなブックマークに追加
天馬ペガススの弟の星座です。星座絵で〈ペガスス座〉が体の前半分しか描かれていないのと同じように、〈こうま座〉は顔だけしか描かれていません。

【2023年9月28日 アストロアーツ

星座八十八夜

「スマホで楽しむ星空入門」より抜粋)

見どころ

〈こうま座〉は秋の四辺形の南西端の星マルカブと、夏の大三角の〈わし座〉のアルタイルのちょうど真ん中あたりにあります。ペガススの鼻先の星エニフから、西側にある細長い三角に並んだ星を探す方法もあります。

とても小さく、〈みなみじゅうじ座〉に次いで2番目に面積が小さい星座です。2つの4等星と2つの5等星でできていて、北側の2つの星が、小馬の鼻の穴を表しています。星座全体が双眼鏡の視野に収まるほどコンパクトです。

こうま座

星座の物語

比較的新しい星座なので古代ギリシアにこの星座の神話はありません。近代に書かれた本によれば、この馬はペガススの弟で、「ケレリス」という名前が付いています。ゼウスの使いである伝令の神ヘルメスが、馬術の名人であるカストル(〈ふたご座〉)に贈った名馬といわれています。

88星座の見所を紹介!「スマホで楽しむ星座入門」

「スマホで楽しむ星座入門」では、いつどのように見えるの?星座誕生の由来は?などを星座一つ一つについて紹介。星空観察の入門にピッタリな一冊です。神話のエピソードや星座どうしの意外なつながりなども見えてきますよ。デジタルアーティストKAGAYAの美しいイラストが誌面を彩ります。

スマホで楽しむ星空入門」では、星図アプリ「星空ナビ」とも連動。二次元コードをスマートフォンで読みとると、夜空の中で星座が見える方向を教えてくれる「ガイド機能」が使えます。見つけにくい星座も「星空ナビ」を使って、実際の夜空で探してみましょう!

スマホ星座入門

関連商品

傘の内側に北緯35度で見られる星座を描いた天文ファンに大人気グッズがリニューアル

関連記事