IAU設立100周年記念 小惑星に名前を付けよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際天文学連合の設立100周年を記念した「星に名前を!」キャンペーンのお知らせが日本天文愛好者連絡会から届きました。だれでも応募可能。あなたも小惑星の名前を提案してみましょう。

【2019年3月5日 星ナビ4月号「クリップボード」

2019年は国際天文学連合(IAU)の設立100周年です。世界各地で記念イベントが目白押しで、日本でも様々な取り組みを実施します。その一つが、小惑星に名前を提案する「星に名前を!」です。

IAUは天体に世界共通の名前を付けることができる唯一の機関です。小惑星の場合、発見者が名前を提案することができますが、このたび小惑星発見者の協力で、良い名前が推薦されたらそれをIAUへ提案していただけることになりました。

ご応募いただいた名前の中から、日本天文愛好者連絡会ワーキンググループで厳正かつ公正に候補を選考し、小惑星の発見者にお知らせします。発見者からIAUに命名提案を送ってもらい、審査を通過すれば、正式に命名となります。

こんな名前を付けたいなあ…とか、こんな名前の小惑星があっても良いかも…とか、こんな名前の天体が太陽の周りをぐるぐる回っている事を想像すると、何だかおもしろい…と思うものをご応募ください。皆さまからの、おもしろいご提案応募をお待ちしています。

《星に名前を!》

■ 申込方法:
■ 締切:
  • 2019年3月31日(日)
■ 申込・詳細:
■ 企画:
  • 日本天文愛好者連絡会(JAAA)

ウェブページ
以前にも「たこやき」などが提案され命名されたことがありました。これを超える案が出てくるのを楽しみにしています

タグ