2016年10月中旬 水星と木星が大接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月中旬、明け方の東の低空で水星と木星が大接近して見える。最接近は12日ごろ。

星図

10月中旬、明け方の東の低空で水星と木星が大接近して見える。最接近は12日ごろ。日の出30分前の高度は約5度とかなり低く、マイナス1等級の水星とマイナス2等級の木星といえども見つけるのは難しいかもしれない。東の空がよくひらけた見晴らしの良いところで双眼鏡を使って、太陽系最小の惑星と最大の惑星の共演を眺めてみよう。

関連商品

天体望遠鏡の像をパソコンに動画や静止画で取り込めるCMOSカメラ。月や惑星の観測や撮影を楽しめます。

関連リンク