天体撮影ソフトウェア「ステラショット1.2」を12月中旬発売 ニコンカメラに追加対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤道儀とデジタルカメラを制御する天体撮影ソフトウェア「ステラショット」がバージョンアップ。キヤノン製デジタル一眼レフカメラに加えてニコン製のデジタル一眼レフカメラに追加対応した「ステラショット1.2」を、12月中旬に発売いたします。

【2015年11月27日 アストロアーツ

天体撮影ソフトウェア「ステラショット」
クリックで拡大

ステラショットは、ライブビューや導入補正、自動撮影などフィールドでの操作性を追求した機能を活かして、写したかった天体を手軽に撮影するソフトウェアです。

初版(2015年6月発売)で対応していたキヤノン製デジタル一眼レフカメラに加えて、多数のご要望をいただいておりましたニコン製のデジタルカメラの制御に追加対応した「ステラショット1.2」を12月中旬に発売します。ニコン対応により、天体撮影専用のニコンD810Aをステラショットで制御してHα天体を狙うなど、幅広くご活用いただけます。

カメラ対応以外の機能は初版との違いはありません。初版を対象とした(カメラ追加対応以外の)機能追加や不具合改善のための無償アップデータ配布は継続して行います。

初めてステラショットをお求めになる方のための「ステラショット1.2」と、初版をお持ちの方のための「ステラショット1.2・ニコン追加パック」をご用意しています(詳細は下記の通りです)。

アストロアーツオンラインショップでは、2015年12月10日ごろからご予約を承る予定です。


追加対応するニコン機種:
D800 / D800E / D810 / D810A
D600 / D610 / D750
D7100 / D7200
D5200 / D5300 / D5500

製品名:
「ステラショット1.2」
価格:
36,800円(本体)
対象:
初版の「ステラショット」をお持ちでない方
備考:
※「ステラショット1.2」の発売にあたり初版の「ステラショット」は販売終了となります
※初版ご登録ユーザー様向けの優待アップグレードはございません。下記「ニコン追加パック」をご利用ください

製品名:
「ステラショット1.2・ニコン追加パック」
価格:
9,200円(本体)
対象:
キヤノンのカメラに対応した初版の「ステラショット」をお持ちで、ニコンのカメラでもご利用になりたい方
備考:
※インストールには初版の「ステラショット」が必要です。追加パックだけでは使用できません

詳しくはステラショット製品ページをご覧ください。