火星と土星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月の宵のころに南の空に見えている火星と土星が接近中だ。最接近は25日。近くにはさそり座の1等星アンタレスも見え3天体が集合している。

星図(8月25日 拡大)

8月下旬、宵の南の空では火星とさそり座のアンタレスが大接近して見え、赤い2つの星の共演が目を引いている。そのすぐ上に見えている明るい星が土星で、火星と土星も接近している。最接近は25日。

星図(広角)

星々の中を動いていく速さは火星のほうが土星よりも速く、日を追って観察を続けると土星とアンタレスの間を火星が通り抜けていくように見えるだろう。3天体の位置関係が変わっていく様子を楽しもう。

特集ページもチェック!
2016年 火星を見よう(2016年5月31日 地球最接近)
2016年 土星を見よう

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。