11月23日に全国一斉「熟睡プラ寝たリウム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
勤労感謝の日の11月23日、明石市立天文科学館をはじめ全国31施設で、日ごろ疲れ気味の大人を快眠へと誘う「全国一斉『熟睡プラ寝たリウム』」が行われる。

【2016年11月16日 日本プラ寝たリウム学会

勤労感謝の日の11月23日(水・祝)、プラネタリウムで心地よく眠ってしまおうというイベント「熟睡プラ寝たリウム」が開催される。今年で6回目の開催で、初参加の8施設を含む全国31施設で行われる。

ポスター
ポスター

このイベントの元祖である明石市立天文科学館(初回は明石のみで実施された)では、今年のサブタイトルに「昨夜、あれだけ寝たのにプラネタリウムでまた寝ちゃう、プラネタリウムは別腹」を掲げ、23日の全投影6回をすべて「熟睡プラ寝たリウム」とする。解説員6人が総がかりで手練手管を駆使し来場者を快眠へと誘い、眠った方には「熟睡証明書」が、最後まで眠らなかった方にも「完徹証明書」が配布されることになっている。

実施施設やそれぞれの投影時間等については、「日本プラ寝たリウム学会」のページやページ内の資料を参考の上、各施設まで問い合わせのこと。

関連商品

オリジナル版の「星座早見工作セット」の受託製作を承ります。希望の方に見本とご案内をお送りします。

〈関連リンク〉

関連記事