「はやぶさ2」、3日午後に打ち上げ見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
当初の予定だった11月30日から延期となっていた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げが、12月3日午後に実施される見込みだ。3基の小型副衛星とともに種子島宇宙センターから打ち上げられる。

【2014年12月2日 JAXA

延期となっていた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げが、12月3日に実施される見込みだ。当初の予定は11月30日だったが、2日前の11月28日に天候の問題で12月1日以降に延期された。その後いったん12月1日に再設定されたものの、強風のおそれがあるために再延期となっていた。

H-IIAロケット26号機に搭載された「はやぶさ2」は3日13時22分4秒に種子島宇宙センターを飛び立ち、1時間47分後(15時9分ごろ)にロケットから分離されて小惑星1999 JU3に向かう軌道に乗る。つづいて3基の小型副衛星「しんえん2」(九州工業大学)、「ARTSAT2-DESPATCH」(多摩美術大学)、「PROCYON」(東京大学とJAXA共同)が数分おきに分離される。

打ち上げの模様はインターネット中継などで見ることができる。また、JAXA施設や科学館など各地でパブリックビューイングも行われる予定だ。

星ナビ12月号は「はやぶさ2」16ページ特集

星ナビ2014年12月号「はやぶさ2」特集
月刊星ナビ12月号は「はやぶさ2」特集+「はやぶさ」「はやぶさ2」両面ポスター付き

タグ

〈参照〉

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉

〈関連製品・商品〉