星ナビ4月号は「美しい星座写真」と「星空スキー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2018年4月号は、3月5日(月)発売です。インパクト大の表紙は「エクストリーム星景写真」。本誌でその挑戦エピソードと作品をお楽しみください。「星座写真」を基本から案内する特集は、特別付録「定番構図集 春・夏編」と合わせて役立つ保存版です。

【2018年3月2日 アストロアーツ

星ナビ2018年4月号表紙

西條聡さんによる星空スキー「Starry Sky Skier!!」。しんしんと凍る星空と大地の中に、スキーヤーの熱気が伝わってくる作品です。


綴じ込み特別付録 星座写真 定番構図集 春・夏編

本誌特集「美しい星座写真を撮る」で紹介している「星座写真の基本」と連動した、実際のフィールドで役立つ構図集です。広角レンズが必要な大きな星座や中望遠レンズでねらう小粒の星座のほか、北斗七星や夏の大三角などをきれいに収める「定番」構図を、春から夏の星空で案内しています。

綴じ込み特別付録 星座写真 定番構図集 春・夏編


美しい星座写真を撮る

春霞の影響で星々の輝きが乏しい中にも目立つ、しし座や北斗七星。涼を求めて高原で見る、心地よく美しいさそり座や夏の天の川…毎年巡る星座は、夜の空気の変化とともに季節を映しています。そんな美しい星座を見るだけでなく、ぜひ写真に残しておきましょう。

美しい星座写真を撮る


チャレンジ星景写真「星空スキー」

「動き物(アクションスポーツ)」と「星空」を融合させた新しい表現「エクストリーム星景写真」。あまり認知されていないアクションスポーツの世界をより多くの人に知ってもらいたいという作者の思いから生まれた挑戦的な試みを、作品とともに紹介します。

チャレンジ星景写真「星空スキー」


「Deepな天体写真」分子雲2

「分子雲」の魅力と撮影テクニックに迫る連載。第2回目は、分子雲を描出するための撮影時の留意点と、描出を可能にするための元画像、強調前のコンポジット画像の作り方について解説していきます。

「Deepな天体写真」分子雲2


岐阜県で鉄隕石発見!栗畑で見つけた「変わった石」

2004年の神岡隕石発見から14年ぶりとなる国内での新隕石発見のニュースです。岐阜市内で鉄隕石らしいものが見つかったという情報を受けてから国際隕石学会への申請と「長良隕石」の命名、発見された時の状況や初期分析の結果をまとめました。

岐阜県で鉄隕石発見!栗畑で見つけた「変わった石」


お求めは全国の書店、またはアストロアーツオンラインショップAmazon.co.jp で。電子版も電子書籍ストア各社で配信しています。

星ナビ2018年4月号

タグ

〈関連リンク〉

関連記事