2016年の天文現象を完全網羅 「アストロガイド 星空年鑑 2016」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年の注目の天文現象や日々の星空を余すところなく楽しむための必携ムック『アストロガイド 星空年鑑 2016』が11月30日に発売になりました。

【2015年11月30日 アストロアーツ

2016年の星空の見どころを網羅した「アストロガイド 星空年鑑 2016」が11月30日(月)に発売されました。2016年に楽しみな天文現象といえば、部分日食(3月9日)、火星の地球最接近(5月31日)、良好な条件でのペルセウス座流星群(8月12日)など。そのほかにも、明るい惑星同士の接近やアルデバラン食など、珍しいイベントからおなじみのものまで、夜空から目の離せない一年がまたやってきます。

『アストロガイド 星空年鑑 2016』表紙

アストロアーツが毎年末に発行する「アストロガイド 星空年鑑」は、一年間の注目の天文現象や星空の見どころをDVD付き冊子で徹底解説するムックです。本では、天文現象や季節の星空を豊富なイラスト・図版でわかりやすく紹介。DVDには、部分日食や火星最接近などの注目トピックスを紹介するDVDビデオ番組と、天文カレンダー表示やシミュレーションができるパソコンソフト「アストロガイドブラウザ」(Windows版/Mac版)を収録しています。

内容の詳細は製品ページをご覧ください。

お求めは全国の書店、またはアストロアーツオンラインショップ、Amazon.co.jp で。

※12月末までにアストロアーツオンラインショップでムック版をご購入いただいた方全員に、「星空カレンダー2016」と「星空ハンドブック」をプレゼントしています。数に限りがありますのでお早めに。


○「アストロガイド 星空年鑑 2016」の内容

本(カラー128ページ)

2016年見逃せない天文現象
2016年中の主な天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介

2016年1月の天文カレンダー
日々の星空がひとめでわかる天文カレンダー

2016年8月12日 ペルセウス座流星群
毎月、注目の天文現象をカラー図版、写真を用いて詳細に解説


○プラネタリウム番組(DVDから再生)

DVDビデオでは、「火星最接近」などの注目トピックや四季の星空の様子を解説します。ウェザーニュースキャスター山岸愛梨さんがナレーションを担当しています。

プラネタリウム番組「山岸愛梨のほしぞらさんぽ」


○パソコンソフト「アストロガイドブラウザ2016」(DVDに収録)

「アストロガイドブラウザ」では、日々の星空の様子を確認したり、注目の天文現象をシミュレーションしたりできます。Mac版でも星図を操作できます。

アストロガイドブラウザ2016:月齢カレンダー
「アストロガイドブラウザ」のカレンダーと星図画面(※画面はMac版)

アストロガイドブラウザ2016:注目の現象
カレンダーから注目の天文現象を選んで星図に表示。日時を動かしてシミュレーションも可能(※画面はWindows版)