電子書籍マーケットで「7月は夜空に注目!天体観測フェア」19日まで開催中

このエントリーをはてなブックマークに追加
「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに到着し、火星大接近や7月28日の皆既月食を控えて何かと星空の話題が多いこの夏、電子書籍マーケットでも天文関連フェアが展開されています。

【2018年7月12日 星ナビ編集部

「7月は夜空に注目!天体観測フェア」を実施しているのは、Kindle(Amazon)BOOK☆WALKER(KADOKAWA)Yahoo!ブックストア紀伊國屋書店Kinoppyなどの電子書籍マーケット。7月19日(金)までの期間限定で、アストロアーツ発行の「星景写真撮影術」「星空写真撮影術」「都市星景撮影術」などのムック本に加え、「星ナビ」電子版のバックナンバー(2018年1月号から6月号まで)が、最大30%オフというお買い得価格で手に入ります。

他にも「宇宙100の謎(福井康雄 著)」「アインシュタインの宇宙(佐藤勝彦 著)」「宇宙入門(池内了 著)」「宇宙の始まりの星はどこにあるのか(谷口義明 著)」など、宇宙関連書籍本がラインアップされています。

7月は夜空に注目!天体観測フェア

「7月は夜空に注目!天体観測フェア」

関連商品

月刊「星ナビ」に連載された藤井龍二氏の「ギリシア神話劇場」を再構成。星空に繰り広げられる神話物語を全20話のまんがで綴ったムックの新版。

タグ

〈関連リンク〉

関連記事