Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック はやぶさブラックホール

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百五十八回(7/20)

■彼らはどこにいるのか■地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?■天文遺産 宇宙を拓いた日本の天文学者たち

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2021年7月号(7/20)

■小さなことにあくせくしなくなる 天文学講座■人生が変わる宇宙講座■天体観測に魅せられた人たち■星をみつめて■すべての人に星空を■星の旅人

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
彼らはどこにいるのか 地球外知的生命をめぐる最新科学

彼らはどこにいるのか 地球外知的生命をめぐる最新科学

  • キース・クーパー 著、斉藤隆央 訳
  • 河出書房新社
  • 384ページ
  • 2021年4月

ここ10年、地球外生命体に関する書籍の出版が主に訳本で続いているが、本書はその中で最も優れたものだと評者は自信を持って言える。なぜなら、想像的SF的要素が全くなく、あくまで生物科学に徹した記述内容だからだ。今から半世紀以上前のイギリスで起こった「緑の小人事件」に始まり、パルサーの発見やSETI計画など、憶えておられる方も多いはずだ。だがその後多数の系外惑星が発見され、今や知識の整理整頓が困難になりつつある現代では、地球外知的生命はやや影が薄い存在になった。おまけに、SETI計画の推進役を担ったアレシボ電波望遠鏡も、読者の皆さんもよくご存じの通り、つい最近崩壊してしまった。一体、SETI計画は、その後どうなったのだろうか。その疑問に対する答えは、本書でつまびらかになる。そればかりでなく、本書最終章では21世紀のSETI計画が語られている。あぁ、未来に希望を持って生きられる皆さんがうらやましい。

その一方、本書ほか多数の宇宙生物学関係の本が出版されているにもかかわらず、依然として地球外知的生命はおろか宇宙生命の実態も明らかにされず、痕跡すら見つからないまま、小惑星リュウグウに有機物や水が見つかったということで一喜一憂しているのが人類の現状だ。一体彼らはどこにいるのだろうか。まさに本書タイトル通りの現状。そういう中で、ぜひ皆さんに本書を熟読いただき、夢多き天文学の道の一本を開いていただきたい。

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

  • 佐々木貴教 著
  • 岩波書店
  • 126ページ
  • 2021年6月

「ジュニアスタートブック」とのシリーズ名があるように、出版社さんは児童向けを狙っているようだが、惑星科学を専門とする京都大学の先生の著書であることから、本書の内容は大変高い。決して侮らないように。本コーナー別掲の本のように、近年、宇宙生物学書は多数出版されているが、本書もその一冊で直接的には書かれていないことまで深く考えさせてくれる。

たとえば天国や極楽地獄なんてものは、もう完璧に消失した。そこからは何の信号も発せられておらず、したがって光学・電波あるいはγ線望遠鏡問わず見えないのだから。おそらくETは見えてきても、天国などは絶対に見えない空想のものに間違いない。

系外惑星の探求がとんだところに波及しそうだが、ともかく地球外生物学は今や面白いの一言に尽きる。それとともに、地質学や岩石鉱物学、有機化学、地理地形学、そして生物学自体が、深く研究が進むことになるはずだ。ケプラー宇宙望遠鏡による多種多彩な系外惑星の発見を1ステップにして、今後夢のような多数の発見がなされ、本書を読んだ若年の研究者によって、素晴らしい未来が拓かれんことを、年寄り評者は夢見ています。本書91ページに書かれたハビタブルプラネットのケプラー186f(ニックネーム:第二の地球)やスーパーアースのケプラー1452b(地球の従兄弟)、トラピスト1(地球の7姉妹)などのニューフェースの話もワクワクします。近い将来が楽しみですね若い皆さん!

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
別冊日経サイエンス 天文遺産 宇宙を拓いた日本の天文学者たち

別冊日経サイエンス 天文遺産 宇宙を拓いた日本の天文学者たち

  • 渡部潤一 監修、日経サイエンス編集部 編
  • 日経サイエンス
  • 128ページ
  • 2021年6月

国立天文台の日本最古の星野写真(東京都三鷹市に移る前の麻布で撮影)、現在も日本最大である屈折望遠鏡や子午儀、子午環、日本最初の理科年表、天文台職員の官舎、リーフラー時計、写真天頂筒、アインシュタイン塔や、岩手県の国立天文台水沢VLBI観測所の臨時緯度観測所、名古屋大学空電研究所の1.5m太陽電波望遠鏡、国立天文台野辺山の第一号電波望遠鏡やミリ波電波干渉計、今ではなつかしい堂平観測所にあったベーカー=ナンカメラ、AFUカメラなど、近代日本天文学史に名を連ねる名天文機器や施設などが、貴重な写真とともに次から次へと紹介されている写真資料集。読者の皆さんのお宅の書棚に相応しいと思うほどお勧めしたい本である。評者も購入した日の夜、枕元に置いて眠ったほど嬉しかった。歴史的な天文機材もさることながら、著名な天文学者の若かりし頃の肖像写真も楽しむこともできた。

嬉しいことに、本書最後の120〜127ページに、評者が15年間勤務した五島プラネタリウムの歴史もたくさんの写真とともに紹介されている。友人である村松修さんによると、今年閉館20周年を記念してとのことらしい。なお、この件については、星ナビ2021年3月号の「こだわり天文夜話」に書かせていただいている。興味のある方はそちらもお読みください。

この本を購入する Amazonで買う

新刊情報

7月20日掲載

漸近的安全性による重力の量子論へのアプローチ

  • 太田信義 著
  • 丸善出版

Amazonで買う

今解き教室サイエンス 宇宙のなぞに迫る

  • 朝日新聞社 著
  • 朝日新聞出版

Amazonで買う


思わずだれかに話したくなる 図解 身近にあふれる「相対性理論」が3時間でわかる本

  • 齋藤勝裕 著
  • 明日香出版社

Amazonで買う

世界が面白くなる! 身の回りの科学

  • 二間瀬敏史 著
  • あさ出版

Amazonで買う


リラックマと星空かんさつ

  • 渡部潤一 監修、サンエックス 監修
  • リベラル社

Amazonで買う

宇宙と天体 宮沢賢治と学ぶ宇宙と地球の科学1

  • 西村昌能 著、柴山元彦 編
  • 創元社

Amazonで買う


人類がもっと遠い宇宙へ行くためのロケット入門

  • 小泉宏之 著
  • インプレス

Amazonで買う

宇宙人と出会う前に読む本 全宇宙で共通の教養を身につけよう

  • 高水裕一 著
  • 講談社

Amazonで買う


地球・宇宙

  • 吉川真 監修
  • 学研プラス

Amazonで買う

ときめく星空図鑑

  • 永田美絵 著、廣瀬匠 著
  • 山と渓谷社

Amazonで買う


みあげてみよう そらの なぞ ドラえもんの不思議はじめて挑戦

  • 藤子・F・不二雄 原著、いそほゆうすけ イラスト、白數哲久 監修
  • 小学館

Amazonで買う

確率・統計から始める エンジニアのための信頼性工学 身近な故障から宇宙開発まで

  • 山本久志 著・編、秋葉知昭 著、竹ヶ原春貴 著、深津敦 著、古井光明 著
  • コロナ社

Amazonで買う


ちいさな手のひら事典 月

  • ブリジット・ビュラール=コルドー 著、佐伯和人 監修、いぶきけい 訳
  • グラフィック社

Amazonで買う

地球生命誕生の謎 カラー図解 アストロバイオロジー

  • M・ガルゴー 著、H・マーティン 著、P・ロペス=ガルシア 著、T・モンメルル 著、R・パスカル 著、薮田ひかる 監修・訳
  • 西村書店

Amazonで買う


科学を語るとはどういうことか 増補版

  • 須藤靖 著、伊勢田哲治 著
  • 河出書房新社

Amazonで買う

6月21日掲載

理系の「なぜ?」がわかる本

  • 小谷太郎 著
  • 青春出版社

Amazonで買う

NHK子ども科学電話相談 天文・宇宙スペシャル!

  • 本間希樹 監修、国司真 監修、永田美絵 監修、NHK「子ども科学電話相談」制作班 編
  • NHK出版

Amazonで買う


スティーブン・ホーキング ブラックホールの謎に挑んだ科学者の物語

  • キャスリーン・クルル 著、ポール・ブルワー 著、ボリス・クリコフ イラスト、さくまゆみこ 訳
  • 化学同人

Amazonで買う

爆発する宇宙 138億年の宇宙進化

  • 戸谷友則 著
  • 講談社

Amazonで買う


別冊日経サイエンス 天文遺産 宇宙を拓いた日本の天文学者たち

  • 渡部潤一 監修、日経サイエンス編集部 編
  • 日経サイエンス

Amazonで買う

ニュートン別冊 数学でわかる宇宙 増補第2版

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


WE EARTH 海・微生物・緑・土・星・空・虹 7つのキーワードで知る地球のこと全部

  • NOMA 著・その他、福岡伸一 監修、鈴木智順 監修、小倉ヒラク 監修、河野智謙 監修、藤井一至 監修、渡部潤一 監修、江守正多 監修、松長有慶 監修、辻信一 監修、グラフィック社編集部 編
  • グラフィック社

Amazonで買う

Newtonライト2.0 宇宙の終わり

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

  • 佐々木貴教 著
  • 岩波書店

Amazonで買う

数理は世界を創造できるか 宇宙・生命・情報の謎にせまる

  • 横倉祐貴 著、ジェフリ・フォーセット 著、土井琢身 著、瀧雅人 著、初田哲男 編、坪井俊 編
  • 東京大学出版会

Amazonで買う


改訂版 星の王子さまの天文ノート

  • 縣秀彦 著
  • 河出書房新社

Amazonで買う

マンガでわかる! 10才までに覚えたい 科学のふしぎ250

  • 高濱正伸 監修、盒狭樹 監修、川幡智佳 監修
  • 永岡書店

Amazonで買う


彼らはどこにいるのか 地球外知的生命をめぐる最新科学

  • キース・クーパー 著、斉藤隆央 訳
  • 河出書房新社

Amazonで買う

人は宇宙から来て宇宙に帰る

  • 清水健 著、吉池作衛 絵
  • 小学館スクウェア

Amazonで買う


クリストファー・ノーランの世界 メイキング・オブ・インターステラー

  • マーク・コッタ・ヴァズ 著、阿部清美 訳
  • DU BOOKS

Amazonで買う

キャリア教育に活きる! 仕事ファイル 30 宇宙の仕事

  • 小峰書店編集部 編纂
  • 小峰書店

Amazonで買う


るるぶ宇宙

  • 林公代 監修
  • JTBパブリッシング

Amazonで買う

5月20日掲載

アインシュタイン方程式を読んだら「宇宙」が見えた ガチンコ相対性理論

  • 深川峻太郎 著
  • 講談社

Amazonで買う

スペース・コロニー 宇宙で暮らす方法

  • 向井千秋 著、東京理科大学 スペース・コロニー研究センター 著
  • 講談社

Amazonで買う


[増補新版] 物理なぜなぜ事典 2 場の理論から宇宙まで

  • 江沢洋 著・編、東京物理サークル 著・編
  • 日本評論社

Amazonで買う

理科がもっとおもしろくなる Scratchで科学実験

  • 横川耕二 著、横山正 監修、阿部和広 監修、子供の科学 編
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う


科学史事典

  • 日本科学史学会 編
  • 丸善出版

Amazonで買う

Newton別冊 最新 宇宙大図鑑220

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


宇宙の見え方が変わる物理学入門

  • 小林晋平 著
  • ベレ出版

Amazonで買う

宇宙物理学入門 現代宇宙物理学のAからΩ

  • 伏見賢一 著
  • 大学教育出版

Amazonで買う


ソフトコンピューティング 工学的基礎および建築、ロボット、航空宇宙、交通への応用

  • 日本計算工学会 編
  • 丸善出版

Amazonで買う

↑ページの先頭へ