Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック はやぶさブラックホール

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百五十九回(8/20)

■宇宙からの帰還■爆発する宇宙■60分でわかる宇宙の終わり

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2021年8月号(8/20)

■火球と隕石■星景写真からはじめる 星空タイムラプスへのステップアップ■ねえねえはかせ、かぐや姫はどうやって月に帰ったの?■宇宙のしくみ■身近にあふれる「天文・宇宙」が3時間でわかる本■星の王子さまの天文ノート

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
宇宙からの帰還 新版

宇宙からの帰還 新版

  • 立花隆 著
  • 中央公論新社
  • 403ページ
  • 2020年8月

評者は1985年7月に本書の旧版と出会っている。神田のS書店で購入し、現在も自宅の書棚に飾ってある。ご存知のように著者は今年4月30日23時38分、急性冠症候群で亡くなられた。大型書店では“知の巨人”と呼ばれた著者の多数の著書を集めた追悼コーナーが設置されたが、本書は近所の書店で見かけて購入したものである。

評者が本書を購入した理由はもう一つある。日本初の宇宙飛行士の公募に応募し、合格してスペースシャトル「エンデバー」に2回搭乗した毛利衛さんの巻末エッセイと、高三時代に本書を読んで宇宙飛行士になることを決心した野口聡一さんと著者の巻末対談を読みたかったのである。これらは旧版には収録されていないものである。

改めて詠むと、旧書では気づかなかったことがたくさんあった(多分忘れてしまったのかもしれない)。たとえばアームストロング船長と共に、月面に人類初として降り立った有名なオルドリン宇宙飛行士は、帰還直後に精神異常で入院したとか、何でも一番になることを望み、科学的能力は抜群だったが、極端に言語能力に欠け人を楽しませる会話が苦手だったとか、ジョッキー型のパンツを好みボクサー型は嫌いだったが、NASAが用意していたものは後者だった等々。皆さんも宇宙飛行士の面白いエピソードを本書で発見してみてください。

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
爆発する宇宙 138億年の宇宙進化

爆発する宇宙 138億年の宇宙進化

  • 戸谷友則 著
  • 講談社
  • 280ページ
  • 2021年6月

評者のように、ベテルギウスが見えている季節には明け方、真夜中、夕方問わず見上げている変な輩は、ベテルギウスが吹っ飛ぶことは想像したくない。γ線が自分の体を突き抜けることも、そしてオリオンが形無しになることも、想像したくはない。しかし半面、一等星の壮絶な死を自分の目で見たいのも確かである。何しろ、人類史上初めてのことになるのだから。この点は、カルチャーセンターでの授業の際に、受講者の皆さんに繰り返し申し上げていることだ。

爆発する宇宙という概念は、現代天文学特有のもので、21世紀になってから確立したものと言って良い。少なくとも評者の学生時代には皆無だった。今やビッグバンは当たり前、インフレーション、ダークエネルギー、中性子星(連星も含む)、ニュートリノ、パルサー、クエーサー、ガンマ線バースト、高速電波バースト等々、新造語が続々と登場し、次々と急増後になっていく、それが最新プロセスである。詳しくは本書で…。

大事なことは本書最終章に書かれているように、なぜ生命体が銀河系のハビタブルゾーン(片田舎)に生まれ育ってきたのか、でも太陽の進化によって、太陽に呑み込まれる運命下にあるのか。読者の皆さん、神父さんやお坊さんにはたいへん申し訳ありませんが、天国や地獄はどこにもないことが明白じゃありませんか。凄いですね!

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
Newton増刊 60分でわかる宇宙の終わり

Newton増刊 60分でわかる宇宙の終わり

  • ニュートンプレス
  • 2021年5月

本書を熟読(ただし気楽に)して悟ったこと。それは、今や宇宙を研究対象とする天文学は、最新の世界観(最新の宗教と言っても良い)だということ。学者の間で現在論じられているのは、ビッグバン・インフレーションはもちろんのこと、ビッグ・クランチ(爆縮)、ビッグ・フリーズ(凍結)、ビッグ・ウィンパー(すすり泣き)、ビッグ・リップ(爆裂)、そしてサイクリック・ユニバース(循環宇宙)など様々あります。どの用語も、文部科学省編纂の学術用語集(天文学編:昭和49年刊)には当然ながら記載されていない。ともかく本書では、後の方のフリーズ、ウィンパー、リップが全く平易に当たり前に語られている。

ただし、残念ながら現生人類の誰もが、それがどれになるかを確かめるスベはない。なにしろ、その前に(と言っても、現在から80億年後になるが)太陽が膨張し、地球を呑み込んでしまうからだ。天文学には夢があり、かつ夢がありませんね。でも、大事なことは、Newton社さんによってこんなに易しく(あるいは優しく)終わりのことが説明されてしまうという現実。たまらなく面白いことではありませんか。要するに、現代天文学が多くの学者さん達の努力によって、ここまで発展できたということですよ!

個人的には、循環宇宙になる前に時が止まってしまうので、再び宇宙は復活しないと思い、爆裂した方がカッコイイと思っているが…。どうなのでしょうか。ご熟読を。

この本を購入する Amazonで買う

新刊情報

8月20日掲載

星空教室 秋の星座 秋に見える星や星座をやさしく解説

  • 藤井旭 著
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

生き物がいるかもしれない星の図鑑 太陽系や系外惑星、億兆の中に生命はあるか

  • 荒舩良孝 著
  • SBクリエイティブ

Amazonで買う


100のトピックでたどる 月と人の歴史と物語

  • デイヴィッド・ウォームフラッシュ 著、露久保由美子 訳
  • 原書房

Amazonで買う

古代文明と星空の謎

  • 渡部潤一 著
  • 筑摩書房

Amazonで買う


山田慶兒著作集 (3) 天文暦学・宇宙論

  • 『山田慶兒著作集』編集委員会 編
  • 臨川書店

Amazonで買う

天文宇宙検定公式テキスト 2級 銀河博士 2021-2022年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣

Amazonで買う


天文宇宙検定公式テキスト 3級 星空博士 2021-2022年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣

Amazonで買う

天文宇宙検定公式テキスト 4級 星博士ジュニア 2021-2022年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣

Amazonで買う


国際開発ジャーナル 2021年8月号 No.776 宇宙に煌めくフロンティア 進む衛星活用の社会実装

  • 国際開発ジャーナル社

Amazonで買う

衛星通信ガイドブック2021

  • サテマガ・ビー・アイ

Amazonで買う


時間の日本史 日本人はいかに「時」を創ってきたのか

  • 佐々木勝浩 著、井上毅 著、広田雅将 著、細川瑞彦 著、藤沢健太 著
  • 小学館

Amazonで買う

一般相対論を超える 重力理論と宇宙論

  • 向山信治 著
  • サイエンス社

Amazonで買う


Dr. Nodaの宇宙料理店

  • 野田学 著
  • プレアデス出版

Amazonで買う

星空教室 夏の星座 秋に見える星や星座をやさしく解説

  • 藤井旭 著
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

7月20日掲載

漸近的安全性による重力の量子論へのアプローチ

  • 太田信義 著
  • 丸善出版

Amazonで買う

今解き教室サイエンス 宇宙のなぞに迫る

  • 朝日新聞社 著
  • 朝日新聞出版

Amazonで買う


思わずだれかに話したくなる 図解 身近にあふれる「相対性理論」が3時間でわかる本

  • 齋藤勝裕 著
  • 明日香出版社

Amazonで買う

世界が面白くなる! 身の回りの科学

  • 二間瀬敏史 著
  • あさ出版

Amazonで買う


リラックマと星空かんさつ

  • 渡部潤一 監修、サンエックス 監修
  • リベラル社

Amazonで買う

宇宙と天体 宮沢賢治と学ぶ宇宙と地球の科学1

  • 西村昌能 著、柴山元彦 編
  • 創元社

Amazonで買う


人類がもっと遠い宇宙へ行くためのロケット入門

  • 小泉宏之 著
  • インプレス

Amazonで買う

宇宙人と出会う前に読む本 全宇宙で共通の教養を身につけよう

  • 高水裕一 著
  • 講談社

Amazonで買う


地球・宇宙

  • 吉川真 監修
  • 学研プラス

Amazonで買う

ときめく星空図鑑

  • 永田美絵 著、廣瀬匠 著
  • 山と渓谷社

Amazonで買う


みあげてみよう そらの なぞ ドラえもんの不思議はじめて挑戦

  • 藤子・F・不二雄 原著、いそほゆうすけ イラスト、白數哲久 監修
  • 小学館

Amazonで買う

確率・統計から始める エンジニアのための信頼性工学 身近な故障から宇宙開発まで

  • 山本久志 著・編、秋葉知昭 著、竹ヶ原春貴 著、深津敦 著、古井光明 著
  • コロナ社

Amazonで買う


ちいさな手のひら事典 月

  • ブリジット・ビュラール=コルドー 著、佐伯和人 監修、いぶきけい 訳
  • グラフィック社

Amazonで買う

地球生命誕生の謎 カラー図解 アストロバイオロジー

  • M・ガルゴー 著、H・マーティン 著、P・ロペス=ガルシア 著、T・モンメルル 著、R・パスカル 著、薮田ひかる 監修・訳
  • 西村書店

Amazonで買う


科学を語るとはどういうことか 増補版

  • 須藤靖 著、伊勢田哲治 著
  • 河出書房新社

Amazonで買う

6月21日掲載

理系の「なぜ?」がわかる本

  • 小谷太郎 著
  • 青春出版社

Amazonで買う

NHK子ども科学電話相談 天文・宇宙スペシャル!

  • 本間希樹 監修、国司真 監修、永田美絵 監修、NHK「子ども科学電話相談」制作班 編
  • NHK出版

Amazonで買う


スティーブン・ホーキング ブラックホールの謎に挑んだ科学者の物語

  • キャスリーン・クルル 著、ポール・ブルワー 著、ボリス・クリコフ イラスト、さくまゆみこ 訳
  • 化学同人

Amazonで買う

爆発する宇宙 138億年の宇宙進化

  • 戸谷友則 著
  • 講談社

Amazonで買う


別冊日経サイエンス 天文遺産 宇宙を拓いた日本の天文学者たち

  • 渡部潤一 監修、日経サイエンス編集部 編
  • 日経サイエンス

Amazonで買う

ニュートン別冊 数学でわかる宇宙 増補第2版

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


WE EARTH 海・微生物・緑・土・星・空・虹 7つのキーワードで知る地球のこと全部

  • NOMA 著・その他、福岡伸一 監修、鈴木智順 監修、小倉ヒラク 監修、河野智謙 監修、藤井一至 監修、渡部潤一 監修、江守正多 監修、松長有慶 監修、辻信一 監修、グラフィック社編集部 編
  • グラフィック社

Amazonで買う

Newtonライト2.0 宇宙の終わり

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

  • 佐々木貴教 著
  • 岩波書店

Amazonで買う

数理は世界を創造できるか 宇宙・生命・情報の謎にせまる

  • 横倉祐貴 著、ジェフリ・フォーセット 著、土井琢身 著、瀧雅人 著、初田哲男 編、坪井俊 編
  • 東京大学出版会

Amazonで買う


改訂版 星の王子さまの天文ノート

  • 縣秀彦 著
  • 河出書房新社

Amazonで買う

マンガでわかる! 10才までに覚えたい 科学のふしぎ250

  • 高濱正伸 監修、盒狭樹 監修、川幡智佳 監修
  • 永岡書店

Amazonで買う


彼らはどこにいるのか 地球外知的生命をめぐる最新科学

  • キース・クーパー 著、斉藤隆央 訳
  • 河出書房新社

Amazonで買う

人は宇宙から来て宇宙に帰る

  • 清水健 著、吉池作衛 絵
  • 小学館スクウェア

Amazonで買う


クリストファー・ノーランの世界 メイキング・オブ・インターステラー

  • マーク・コッタ・ヴァズ 著、阿部清美 訳
  • DU BOOKS

Amazonで買う

キャリア教育に活きる! 仕事ファイル 30 宇宙の仕事

  • 小峰書店編集部 編纂
  • 小峰書店

Amazonで買う


るるぶ宇宙

  • 林公代 監修
  • JTBパブリッシング

Amazonで買う

↑ページの先頭へ