Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック ブラックホールはやぶさ

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百三十四回(7/22)

■ファースト・マン■人は科学が苦手■令月、時は和し気は清し■宇宙の果てまで離れていても、つながっている

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2019年7月号(7/22)

■月着陸船開発物語■NASAを築いた人と技術■ファースト・マン■MOONSHOTS■宇宙プロジェクトがまるごとわかる本

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
ファースト・マン 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生(上)
 
Amazonで買う
ファースト・マン 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生(下)
 

ファースト・マン 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生

  • ジェイムズ・R. ハンセン 著、日暮雅通 訳、水谷淳 訳
  • 河出書房新社
  • 14.9×10.8cm、398ページ/388ページ
  • 2019年1月
  • ISBN 978-4309464862/978-4309464879

今年2月の全国ロードショーをご鑑賞になった方や、月刊星ナビ2019年7月号特別付録をお読みになった方は数えきれぬほどおられることだろう。評者も同様、20世紀、否、人類始まって以来の快挙と思っている。おかげで、星ナビ2019年8月号のこだわり天文夜話は全面記事差替となった。

本書上下二巻共に、歴史的書籍と言って良い。ぜひ完読の暁には皆さんの書斎に常備いただきたい。こんなにアームストロングさんのことが書かれた本は、他にないからだ。評者は、数日間朝から晩まで、自宅のトイレから寝床まで、食事中もジャイアンツの応援中まで、カルチャーセンターに向かう電車の中まで、本書を読みまくり、合計760頁を完読した。

ともかくアームストロングさんは凄い宇宙飛行士ですね。当然、アポロ11号の船長時代が詳細に書かれているが、その生い立ちやリンドバーグに憧れた少年飛行士時代、海軍パイロット時代、そして船長退職後の第二の人生でも、少年時代から抱き続けた月への憧れが根底にあったことを、評者は初めて本書で理解することができた。実はアームストロングさんは、NASA宇宙飛行士の中でプラネタリウムに通った一番の回数の持ち主だったという。評者一番の嬉しいこととなった。ヘリウム3の利権とかで月を目指す国の事などどうでも良いですね。人類はいつも夢や希望ですよ! 本書をご熟読ご堪能ください。

この本を購入する Amazonで買う  Amazonで買う 

Amazonで買う
ルポ 人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場から
 

ルポ 人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場から

  • 三井誠 著
  • 光文社
  • 17.2×10.8cm、248ページ
  • 2019年5月
  • ISBN 978-4334044107

評者は、米国の宇宙開発史で何故アポロ計画をやめてしまったのだろうと、長年考えてきた。その理由が最近ぱっと判明した。きっかけは、アポロ計画の発案者で民主党員だったケネディーに代わって、共和党での大統領になったニクソンだった。ニクソンは、特定の航空機メーカーから政治資金を貰っていたのだろう、アポロ計画を中止させ、スペースシャトルに変更した。その後同じ党のレーガンが大統領に就任し、NASAの宇宙開発は政治に翻弄され、大きく後退した。要するに共和党政権による科学離れが起こったのだ。

そこに今回、筆者が書店で手にしたのが本書である。同じく共和党のトランプ政権が2017年3月に表明した「地球温暖化の研究にこれからはお金を使わない」である。地球温暖化や進化論までもフェイクニュースと片付け、世界のほとんどの科学者の意見に耳を貸さないという表明だ。これが米国共和党の多見だということを、本書で詳細に知ることができた。月の探査も地球大気探査も進化論までも、共和党員やその支持者は頭から信じていない、というより、科学や客観性が判っていないということのようだ。詳細は本書で。

評者はカルチャーセンターで、科学はダメだけれど宇宙は好きで毎晩星空を見ていますというご高齢の方々とお付き合いして、今からでも科学の勉強は間に合いますよとお手伝いしている。科学を勉強して良かったと思っている。珍しい参考書ですよ!

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
令月、時は和し 気は清し 張衡『帰田賦』
 

令月、時は和し 気は清し 張衡『帰田賦』

  • 東京古典研究会 編
  • 宮帯出版社
  • 16.8×10.4cm、128ページ
  • 2019年5月
  • ISBN 978-4801602069

やれ、万葉集だ、初の日本古典を原典とする元号だと、政府や報道機関をあげての大騒ぎに翻弄されましたね。実はそうではないのですと名乗りを上げたのが本書。それも西暦2世紀の中国の科学者・張衡(中国読みファン・ヘン:小惑星(1802)に命名)の著『帰田賦』が原典だというもの。どうです、これだけで本書を読みたいと思いません? もちろん、その原文も載っている。

張衡については、評者も世界初の地震計(地動儀)、水時計や風向計の発明者で、2500個の恒星の観測者、月食の説明者、月視直径や円周率の測定者、1太陽年=365+1/4日の決定者等々、中国古代(日本で言えば弥生時代)の大科学者だったことを知っていたが、まさか令和の出典者だったとは知らなかった。

万葉時代、日本の貴族たちはこぞって中国の古典を読みあさったのだ。つまりそれが貴族の教養であり、仕事だったからだ。大体、元号だって本来は中国のまねではありませんか。中国では100年以上前に、一時期使用していた朝鮮やベトナムなども元号を廃止し、今では使用しているのは日本だけ。それも、出典が独自のものと堂々と言ってのける科学性の無さ。でも、それはどうでも良いこと。どうでも良くないのが、大和言葉に「れ」で始まるものはなく、呉音で「りょう」が正解だと本書にある。だから、りょうわじゃないのだろうか。

この際、評者は張衡という科学者の存在を広く皆さんに知っていただきたいと思う。ただし、この本はなかなか本屋さんで見かけないだろう。評者も近所の書店でたまたま見かけたので、買うことができた。ISBNを頼りにしてお買い求めください。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
宇宙の果てまで離れていても、つながっている 量子の非局所性から「空間のない最新宇宙像」へ
 

宇宙の果てまで離れていても、つながっている 量子の非局所性から「空間のない最新宇宙像」へ

  • ジョージ・マッサー 著、吉田三知世 訳
  • インターシフト
  • 19×13cm、352ページ
  • 2019年3月
  • ISBN 978-4772695633

大変ロマンチックな書名でなんとなく宇宙への憧れを感じてしまうがどうしてどうして。手強い相手だった。だが、読み甲斐がある本だ。すなわち、量子力学と戦った本で、その手の本の愛好者にとっては、この上もない本。評者は、今を去る半世紀前の学生時代、親友を頼って物理学科の教室に、頻繁に出入りをしていたが、大体の場合実験物理の先生の部屋か力学専門の先生の部屋だった。理論物理の方々の部屋は敬遠していた。その思い出が本書を読んで、見事に復活してしまった。だが、同分野も最新宇宙論、チョー天文学だよと自分を納得させ、読み進んで遂に完読、充実感を味わうことができたのだ。

本書後書きにある著者・訳者の紹介によれば、著者は米国で有名な科学ジャーナリスト、訳者は有名国立大学の物理系を卒業し、量子力学を主とする翻訳家。要するに凄いメンバーで、まさに量子論をよく調査し、取材し、理解し、誰にでも判りやすく解説した本となった。これで判らなければ、量子宇宙論を諦めなさいといえる。評者はもちろん諦めません。なぜなら、ブラックホールから地平線問題、空間・場・不確定性原理、アインシュタイン・ポドルスキー・ローゼン原理、並行宇宙と超粒子、超弦理論、ワームホールといった最新宇宙論、更にビッグバンに関する最新宇宙論を学ぶ楽しさを、貴方は味わえないはずだ! ぜひ、皆さんにお勧めします。ここまで宇宙論は進んでいるのです。

この本を購入する Amazonで買う 

新刊情報

7月22日掲載

ことばにできない宇宙のふしぎ

  • エラ・フランシス・サンダース 著、前田まゆみ 訳
  • 創元社
  • ISBN 978-4422440170

Amazonで買う 

タイムマシンのつくり方 “時間の謎”にいどもう!

  • 佐藤勝彦 監修、日能研 著
  • 講談社
  • ISBN 978-4065163825

Amazonで買う 


数学でわかる宇宙 高校数学だけで宇宙を計算しつくそう!

  • 祖父江義明 著
  • ニュートンプレス
  • ISBN 978-4315521740

Amazonで買う 

プリンシピア 自然哲学の数学的原理 第2編 抵抗を及ぼす媒質内での物体の運動

  • アイザック・ニュートン 著、中野猿人 訳
  • 講談社
  • ISBN 978-4065166567

Amazonで買う 


中学入試 でる順 ポケでる理科 動物・植物、地球と宇宙

  • 旺文社 編
  • 旺文社
  • ISBN 978-4010112656

Amazonで買う 

宇宙ミュージアムでの1日

  • トム・アダムズ 著、ジョシュ・ルイス イラスト、小川浩一 訳
  • 大日本絵画
  • ISBN 978-4499287807

Amazonで買う 


宇宙にいどむ人類

  • 毎日新聞出版

Amazonで買う 

星と星座のことが楽しくわかる 星座早見スコープ&プラネタリウム

  • 学研プラス 編
  • 学研プラス
  • ISBN 978-4057507101

Amazonで買う 


[新版] 月と暮らす。 月を知り、月のリズムで

  • 藤井旭 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416719121

Amazonで買う 

中学入試 まめスタ 理科 生物・地球・宇宙

  • 文英堂編集部 編
  • 文英堂
  • ISBN 978-4578212348

Amazonで買う 


空の上には、何があるの? はるか宇宙までぐんぐんのびるしかけ絵本

  • シャーロット・ギラン 著、ユヴァル・ゾマー イラスト、桑原洋子 訳
  • 河出書房新社
  • ISBN 978-4309280004

Amazonで買う 

星を楽しむ 天体望遠鏡の使いかた 月、星、惑星、星雲・星団、見たい天体の見方がわかる

  • 大野裕明 著、榎本司 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416619384

Amazonで買う 


銀河系を旅行する宇宙航法はこれだ!! 最新! スターシップ理論

  • 南善成 著
  • ナチュラルスピリット
  • ISBN 978-4864513081

Amazonで買う 

タイムマシンって実現できる? 理系脳をきたえる! はじめての相対性理論と量子論

  • 二間瀬敏史 監修
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416619346

Amazonで買う 


アポロ11号 月面着陸から50年 月に再び立つ日

  • ナショナルジオグラフィック 編

Amazonで買う 

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

  • 的川泰宣 著
  • 日刊工業新聞社
  • ISBN 978-4526079856

Amazonで買う 


つき ちきゅうの いちばんの ともだち

  • ステイシー・マカナルティー 著、スティービー・ルイス イラスト、千葉茂樹 訳
  • 小学館
  • ISBN 978-4097268437

Amazonで買う 

現代地球科学入門シリーズ 太陽・惑星系と地球

  • 佐々木晶 著、土山明 著、笠羽康正 著、大竹真紀子 著、大谷栄治 編、長谷川昭 編、花輪公雄 編
  • 共立出版
  • ISBN 978-4320047099

Amazonで買う 


AI&宇宙ベンチャー 次世代のプラットフォーマーは誰だ!?

  • 企業家倶楽部・編集部 著
  • 企業家倶楽部

Amazonで買う 

天文宇宙検定公式テキスト 2級銀河博士 2019年〜2020年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • ISBN 978-4769916369

Amazonで買う 


天文宇宙検定公式テキスト 3級星空博士 2019年〜2020年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • ISBN 978-4769916376

Amazonで買う 

地球から宇宙をめざせ!

  • アレクサンドラ・ミジェリンスカ 著、ダニエル・ミジェリンスキ 著、山崎直子 監修、武井摩利 訳
  • 徳間書店
  • ISBN 978-4198648756

Amazonで買う 


アポロから半世紀 人類、月へ

  • 日本経済新聞出版社

Amazonで買う 

月面着陸から50年 宇宙と人類 2019最新版

  • 宝島社
  • ISBN 978-4800294449

Amazonで買う 

6月20日掲載

プリンシピア 自然哲学の数学的原理 第1編 物体の運動

  • アイザック・ニュートン 著、中野猿人 訳
  • 講談社
  • ISBN 978-4065163870

Amazonで買う 

宇宙大図鑑200 この一冊で宇宙のことがすべてわかる!

  • ニュートンプレス
  • ISBN 978-4315521689

Amazonで買う 


ズーム・イン・ユニバース 1062倍のスケールをたどる極大から極小への旅

  • ケイレブ・シャーフ 著、渡部潤一 監修、川上紳一 監修、山岸明彦 監修、小芦雅斗 監修、ロン・ミラー イラスト、5Wインフォグラフィックス イラスト、佐藤やえ 訳
  • みすず書房
  • ISBN 978-4622087991

Amazonで買う 

太陽は地球と人類にどう影響を与えているか

  • 花岡庸一郎 著
  • 光文社
  • ISBN 978-4334044176

Amazonで買う 


アポロ11号月着陸50周年記念 月へ 人類史上最大の冒険

  • ロッド・パイル 著、最所篤子 訳
  • 三省堂
  • ISBN 978-4385162447

Amazonで買う 

星へのプレリュード [新世紀版]

  • 佐治晴夫 著
  • 一藝社
  • ISBN 978-4863591943

Amazonで買う 


宇宙探査ってどこまで進んでいる? 新型ロケット、月面基地建設、火星移住計画まで

  • 寺薗淳也 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416619605

Amazonで買う 

月刊たくさんのふしぎ ブラックホールってなんだろう?

  • 嶺重慎 著、倉部今日子 イラスト
  • 福音館書店
  • ASIN B07RP4VK6B

Amazonで買う 


上下する天文 キトラ・高松塚古墳の謎

  • 来村多加史 著
  • 教育評論社
  • ISBN 978-4866240220

Amazonで買う 

誰かに話したくなる! 地球のふしぎ大全

  • 荒舩良孝 著、監修
  • 永岡書店
  • ISBN 978-4522437346

Amazonで買う 


天体物理学

  • Arnab Rai Choudhuri 著、森正樹 訳
  • 森北出版
  • ISBN 978-4627275119

Amazonで買う 

科学者は、なぜ軍事研究に手を染めてはいけないか

  • 池内了 著
  • みすず書房
  • ISBN 978-4622088141

Amazonで買う 


オーロラみつけた

  • 片岡龍峰 著、川添むつみ 著
  • ジャムハウス
  • ISBN 978-4906768677

Amazonで買う 

5月20日掲載

シリーズ現代の天文学3 宇宙論II 宇宙の進化

  • 二間瀬敏史 編、池内了 編、千葉柾司 編
  • 日本評論社
  • ISBN 978-4535607538

Amazonで買う 

NASAを築いた人と技術 巨大システム開発の技術文化

  • 佐藤靖 著
  • 東京大学出版会
  • ISBN 978-4130603232

Amazonで買う 


太陽活動と気候変動 フランス天文学黎明期からの成果に基づいて

  • エリザベート・ネム・リブ 著、ジェラール・チュイリエ 著、北井礼三郎 訳
  • 恒星社厚生閣
  • ISBN 978-4769916345

Amazonで買う 

宇宙プロジェクトがまるごとわかる本

  • エイ出版社編集部 編
  • エイ出版社
  • ISBN 978-4777955138

Amazonで買う 


人類、宇宙に住む 実現への3つのステップ

  • ミチオ・カク 著、斉藤隆央 訳
  • NHK出版
  • ISBN 978-4140817766

Amazonで買う 

元JAXA研究員も驚いた! ヤバい宇宙図鑑

  • 谷岡憲隆 著
  • 青春出版社
  • ISBN 978-4413231206

Amazonで買う 


逐条解説 宇宙二法

  • 宇賀克也 著
  • 弘文堂
  • ISBN 978-4335357916

Amazonで買う 

↑ページの先頭へ