「はやぶさ」の新たなる旅路 カプセルを全国で展示へ

【2010年9月3日 JAXA

この夏に関東各地で展示され注目を集めた小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが、はじめて関東以外の地にやってくる。今月は宮城県角田市と大阪市で展示されることが決まっており、その後も展示を希望する日本各地の施設で見られるはずだ。


角田宇宙センターでの「はやぶさ」カプセル展示ポスター

9月11日、12日には宮城県の角田宇宙センターで「はやぶさ」のカプセルが展示される。クリックで拡大(提供:JAXA)

6月13日の地球帰還から約3か月が過ぎた今も、小惑星探査機「はやぶさ」への熱いまなざしはとどまるところを知らない。カプセル内部の粒子の分析作業が行われるかたわら、相模原、東京、筑波でのカプセル実物の一般公開には延べ10万人以上が訪れ、天文関連以外のテレビや雑誌でも、ミッションの紹介や「はやぶさ」に携わった人々のエピソードなどが取り上げられている。

そんな中、関東以外では初のカプセル展示が今月宮城県角田市と大阪市で行われ、あわせて展示を希望する国内の公的機関の募集が開始されている。混雑が予想されるため立ち止まっての観覧や撮影はできないが、7年の旅を終えた「本物」の力に触れる貴重な機会となる。60億kmの大冒険をなしとげた人々の思いを多くの人に伝える、はやぶさの「新たなる旅」ははじまったばかりだ。

《「はやぶさ」カプセル展示開催概要》

宮城県 角田会場

■場所:
JAXA角田宇宙センター
■日時:
9月11日(土)、12日(日)
10:00〜17:00(入場は16:00まで)
■展示物:
インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、パラシュート、エンジニアリングモデル
■観覧方法:
入場無料
■ウェブサイト:
小惑星探査機「はやぶさ」カプセル等特別公開

大阪会場

■場所:
大阪府大阪市 近鉄百貨店 阿倍野店 9階近鉄アート館
■日時:
9月17日(金)〜9月21日(火)
10:00〜20:00(最終日は17:00閉館)
■展示物:
インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、パラシュート、エンジニアリングモデル
■観覧方法:
整理券配布、入場無料
■ウェブサイト:
おかえり「はやぶさ」 帰還カプセル特別公開

<参照>

<関連リンク>

<関連ニュース>

<関連商品>