25日に大崎市で「はやぶさ」番組と講演会 東京では特設スペースがオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011年6月14日 パレットおおさき/はやぶさi】

宮城県の「パレットおおさき」では「おかえり『はやぶさ』」と題したイベントを6月25日に開催する。小惑星探査機「はやぶさ」のプラネタリウム番組投影と、サンプル採取装置を担当したJAXA矢野創さんの講演会が行われる。また都内・東京国際フォーラムでは、「はやぶさ」の展示やショップなどの特設スペース「はやぶさi(アイ)」が10月までの期間限定でオープンした。


《小惑星探査機「はやぶさ」講演会のご案内》

(「はやぶさ」講演会ポスター画像)

「はやぶさ」講演会のポスター。クリックで拡大(提供:大崎生涯学習センター)

大崎生涯学習センターでは6月25日、センタープラネタリウム館での「はやぶさ〜約束の場所へ」投影記念として、JAXAの矢野創(やのはじめ)さんを番組コメンテーターにお迎えしての講演・上映会を行います。

矢野さんは、探査機「はやぶさ」プロジェクトで小惑星破片採取装置の開発責任者・運用スーパーバイザーを務めました。

■ イベント名:
おかえり「はやぶさ」
■ 日時:
2011年6月25日(土)
16:00〜17:30
■ 場所:
大崎生涯学習センター・パレットおおさき プラネタリウム館
アクセス
■ 内容:
  • プラネタリウム番組「はやぶさ〜約束の場所へ〜」投影
  • 矢野創 氏(JAXA宇宙科学研究所・月惑星探査プログラムグループ助教)講演
■ 参加費:
無料
■ 参加方法:
下記申込先まで電話で申し込み。先着150名
■ 申込・問合先:
大崎生涯学習センター(パレットおおさき)
TEL:0229-91-8611
(受付は祝日翌日と月曜を除く9:00〜17:00)
■ ウェブサイト:
パレットおおさき プラネタリウム・天文情報

「はやぶさi」、東京国際フォーラムにオープン

「はやぶさ」帰還1周年となる6月13日、その歴史的な偉業を讃えた情報センター「はやぶさi」(呼称:はやぶさアイ)が、東京国際フォーラムの「フォーラムアートショップ」でスタートした。

「はやぶさ」の1/1アート、探査ロボット「ミネルバ」の実物モデル展示、「はやぶさ」のカプセルの再現など、関連する貴重な展示を見ることができる。

■ イベント名:
「はやぶさi」
■ 会場:
東京国際フォーラム 1F フォーラムアートショップ
■ 開催期間
2011年6月13日(月)〜10月10日(月)
※6月27日(月)〜8月2日(火)は店舗スペースのみ公開
■ オープン時間:
10:00〜20:00
■ ウェブサイト:
はやぶさi

「天文ニュース」で振り返る「はやぶさ」特集

「はやぶさ」の地球帰還1周年を記念して、過去の「はやぶさ」関連ニュースを全て集めました。「サンプルリターン計画MUSES-C」として初めて登場した1999年の第一報、イトカワへのタッチダウン、地球帰還、そしてサンプルの分析開始に至るまで、その栄光と苦難の道のりをじっくり追い、「はやぶさ」が拓いた宇宙探査の未来に思いを馳せてみましょう。関連グッズやリンク集も。

(「星ナビ」2011年7月号表紙)

月刊「星ナビ」2011年7月号は「はやぶさ帰還1周年 総力特集」

詳細ページへ

(「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 」パッケージ )

オンラインショップで「はやぶさ帰還1周年特集」開催中!

詳細ページへ

〈参照〉

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉

〈関連製品・商品〉