星空ガイド

主な天文現象 現象一覧

11月28日(日) ケレスがおうし座で衝
12月   レナード彗星が5等前後
12月 3日(金) 細い月と火星が大接近/火星食
12月 7日(火) 細い月と金星が接近
12月 9日(木) 月と木星が接近
12月14日(火) ふたご座流星群が極大
12月17日(金) おうし座67番星、κ星の食
12月23日(木) こぐま座流星群が極大
12月28日ごろ 火星とアンタレスが接近
12月29日ごろ 水星と金星が接近

特集 特集一覧

□

レナード彗星

12月上旬、明け方の東天で5等前後の予想。比較的高く見やすい。
□

ふたご座流星群

12月13~15日ごろ活動のピーク。月明かりがあっても見逃せない。
□

宵の明星 金星

夕方の南西の空で輝く一番星。拡大すると欠けた形がわかります。
□

木星とガリレオ衛星

観察シーズン終盤、宵のころ南西に見えます。ガリレオ衛星や縞模様を見よう。
□

土星

そろそろ見納め。
□

初日の出と新年の夜明け空

年越しの星空から細い月と火星の共演、そして初日の出へ。
□

おうちで天文

自宅でできる、天文の楽しみ方。ライブ配信情報も案内中。

天体観察・観測入門

□

デジタル一眼 天体写真入門

PCソフトで撮影&処理。明るい場所でもできる星雲・星団撮影を初歩から解説
□

惑星を撮影しよう

惑星をCMOSカメラで動画撮影し、ステライメージで美しく仕上げる
□

双眼鏡の使い方

これから天体観察を始めたい方におすすめ
□

流星観測のすすめ

流星を記録に残す、4つの方法
□

太陽投影板を使った太陽観測

学校でできる、安全な観測方法
□

皆既日食撮影法

日食撮影に必要な機材やカメラの設定を解説

天文学 はじめの一歩

□

天文の基礎知識

これだけはおぼえておきたい!
基本的な天文用語と、天体の種類
□

メシエ天体ガイド

星雲・星団といえばメシエ天体。全110個を解説

ツール

日の出・日の入り
日の出・日の入り、月の出・月の入り、惑星の出没時刻などを計算できます。
月齢カレンダー
月齢とともにカレンダーを表示します。天体観測の計画にお役立てください。
彗星軌道ビュアー
小惑星軌道ビュアー
彗星/小惑星の軌道要素を入力すると、軌道をJAVAアプレットで表示します。
DSS全天ビュー
DSSの全天分の画像を表示します。