Location:

2017年 10月

10月4日の月は中秋の名月。満月の2日前で左側が少し欠けているものの、澄んだ夜空に浮かぶ白い月の美しさは格別だ。月そのものも、月明かりに照らされた街や自然の景色も、眺めたリ撮影したりしてみよう。前後の日の満ち欠けした月も、あらためて眺めてみると名月とは違う美しさや面白さ、趣を感じられるかもしれない。

一方、月明かりがない夜には双眼鏡で少し暗めの天体探しに挑戦してみたい。みずがめ座に海王星、うお座に天王星、おひつじ座に小惑星イリスと、秋〜初冬の星座に1つずつ惑星や小惑星が位置している。いずれも双眼鏡があれば見つけられるので、じっくり探そう。

天王星や海王星を探したら、周りの星々にも目を向けてみよう。秋の星座は目立たないものが多いが、秋の四辺形を出発点として南にみずがめ座、南東にうお座やくじら座、北東にアンドロメダ座といった具合に星をたどれば、きっと見つけられるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月の星空 10月

全天星図

図は、15日の午後8時頃に、南に向かって見上げたときの星空です。
月初めは午後9時頃に、月末は午後7時頃に同じような星空になります。

今月の惑星 10月

水星

上旬 中旬 下旬
* * *
等級 -1.5 -1.1 -0.6
視直径 4.9″ 4.7″ 4.8″
星座 おとめ おとめ てんびん
現象
  • 8日 外合
  • 18日 木星の南を通る

金星

上旬 中旬 下旬
* * *
等級 -3.9 -3.9 -3.9
視直径 11.0″ 10.7″ 10.5″
星座 しし おとめ おとめ
現象

火星

上旬 下旬
* *
等級 1.8 1.8
視直径 3.7″ 3.8″
星座 しし おとめ
現象

木星

上旬 下旬
* *
等級 -1.7 -1.7
視直径 30.8″ 30.6″
星座 おとめ おとめ
現象
  • 18日 水星が南を通る
  • 27日 合

土星

上旬 下旬
* *
等級 0.3 0.4
視直径 16.0″ 15.5″
星座 へびつかい へびつかい
現象

天王星・海王星

天王星(中旬)海王星(中旬)
* *
等級 5.7 7.8
視直径 3.7″ 2.3″
星座 うお みずがめ
現象