パソコン、カメラ、天体望遠鏡を使用して星雲・星団を撮影するための、制御ソフトウェア「ステラギア」を発売

日本初、天体撮影の統合環境ソフトウェアを製品化

【2004年4月1日 株式会社アストロアーツ】

天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲータ」や天文雑誌「月刊星ナビ」など、天文関連プロダクツを開発、販売している株式会社アストロアーツ(東京・渋谷区)は、天体望遠鏡やカメラをパソコンで制御することで、従来より簡単に天体写真を撮影できる統合型天体撮像ソフトウェア「ステラギア(StellaGear)」を発売いたします。

(ステラギア 商品パッケージ)

星雲・星団といった微かな天体を撮影するには、天体撮影専用のカメラ(冷却CCDカメラ)等を、天体を追尾可能な天体望遠鏡に接続する必要があります。この時、カメラと望遠鏡を複数のソフトウェアを使いパソコンで制御するため、設定が煩雑なうえ、ソフトウェアごとに操作が異なることで、誰にでも簡単に使えるものではありませんでした。

今回発売される「ステラギア(StellaGear)」は、これらのソフトウェアの持つ機能を1本のソフトウェアに統合し、望遠鏡とカメラを同時制御可能にすることで、天体導入や撮影設定など、天体撮影にかかる煩雑な手間を省き、誰にでも簡単に天体撮影を楽しめるようにした画期的なソフトウェアです。

「撮影したい天体に望遠鏡を向け、カメラのシャッターを切り、撮影された画像をパソコンに取り込んで表示する」という一連の操作を効率よく行えるため、観測効率も大幅に向上します。しかも、都会地でも天体撮影が行える冷却CCDカメラの特性を生かすことで、自宅に居ながらにして、美しい天体写真を撮影することも可能です。

「ステラギア(StellaGear)」は、天文学者や研究者、観測者のみならず、星空を楽しむアマチュア天文家から初心者まで多くの天文愛好家に天体撮影の楽しさを知っていただくことを目的として作られたソフトウェアです。

<製品について>

  • 製品名/「ステラギア」
  • 価格/36,750円(税抜35,000円)
  • 発売日/2004年4月16日
  • 動作環境/
    パソコン本体:
    対応OSに適合したパソコン(対応OS:Windows98SE / 2000 / Me / XP)
    (インストールにはハードディスク空き容量650MB必要)
    モニタ:
    800×600ドット以上(1,024×768ドット以上、65,536色以上推奨)
    接続によってUSB、シリアル、パラレルポートが必要
  • 対応冷却CCDカメラ/

    撮像用、ガイド用に異なるメーカのカメラを混在可能です

    ビットラン:
    BJ-30C, 30L / BJ-31C, 31L / BJ-32C, 32L / BJ-40C, 40L / BJ-41C, 41L / BJ-42C, 42L / BT-211E, 211LE / BT-213E / BT-214E / BT-216CE / BT-217E / BT-218ME / BT-219E / BT-241C, 241L / BT-253B / BT-254B
    ※ビットランのカメラの接続にはメーカオプションが必要な場合があります
    SBIG:
    ST-5C / ST-7シリーズ / ST-8シリーズ / ST-9シリーズ / ST-10シリーズ / ST-237A / ST-1001E / ST-2000XM / フィルタホイール CFW-8A
  • 対応望遠鏡/

    機種によっては、すべての機能が利用できない場合があります

    ビクセン:
    スカイセンサー2000PC
    高橋製作所:
    Temma PC / Temma PC Jr. / Temma 2 / Temma 2 Jr.
  • 開発/株式会社アストロアーツ
  • 発売元/株式会社アストロアーツ
  • ステラギア製品サイト/ http://www.stellagear.com/

<サンプル画像>

各画像はクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

パッケージ

(ステラギア 商品パッケージ画像)

彗星撮像の画面例

(ステラギアで彗星を撮像している画面の例。星図、フォーカス、撮像画像などのダイアログやウィンドウが開いている)

〈株式会社アストロアーツ 会社概要〉

本社:
東京都渋谷区
代表取締役:
大熊正美
設立:
1981年7月
資本金:
4,250万円
従業員数:
20名
URL:
http://www.astroarts.co.jp/
事業内容:
天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲータ」シリーズ、天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ」シリーズの開発 、デジタルプラネタリウム「ステラドーム」の開発
天文雑誌「月刊星ナビ」、「天体写真撮影テクニック」「アストロガイド星空年鑑」などの天文関係ムックシリーズの発行
ウェブサイトでの天文情報発信

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アストロアーツ 営業部 担当:渡並

電話:
03-5790-0871(代)
FAX:
03-5790-0877
E-mail:
press-info@astroarts.co.jp
  • 本プレスリリースは、ご自由に引用ください
  • 本プレスリリースに掲載されている情報は、その後予告なしに変更される場合がございます。あらかじめご了承ください