Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック はやぶさ隕石金星ブラックホール

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百四十八回(9/23)

■宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅■ついに見えたブラックホール■ヒトの目、驚異の進化

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2020年9月号(9/23)

■太陽・惑星系と地球■驚異の太陽■木星・土星ガイドブック■月の科学と人間の歴史■おきなわの星■夏の大三角形のひみつ

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
天文学者が解説する 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅
 

天文学者が解説する 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅

  • 谷口義明 著
  • 光文社
  • 344ページ
  • 2020年7月
  • 978-4334044831

のっけから皆さんに、評者が申し上げるのもナンだが、本書はこれまで続けてきた本書評300冊余りの中で1、2を争うほどの良書である。タイトルにもあるように、天文学者が解説するところがミソなのだ。そして宮沢さん自身、天文学者・宇宙学者であることが、本書を読めばよくわかるのだ。本書中にあるように、宮沢賢治さんは東京日本橋の丸善書店の常連で、同店から洋書を取り寄せていたという。評者も同店に毎月訪れ、Sky & Telescopeを購入し、新刊天文学書(今回取り上げさせてもらった3冊全て)を入手している。…同書店のセールスマンでは決してなく、もちろん無給です。

といっても、そこは1920年代の話。2020年の天文学とはいかない。ハッブルによって決められた銀河系とM31(アンドロメダ座大銀河)の関係は、本書には述べられていない。当時はM31が銀河系内にある棒状の星雲と言われていた。遠距離にあるために恒星に分解されず、星団とも思われていなかった。

本書中にもあるように、宮沢さんは決して単なる童話作家ではなく、れっきとした地質学・鉱山学の教師だった。それだけでは終わらなかったのを本書で知り、評者には宮沢さんとこの作品の不思議な関係が氷解したのである。評者は、こと座の有名なリング星雲(M57)が天気輪(本書133ページ)の候補という説に賛成したい。その他、本書はメチャクチャ面白い。お勧めです。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
ついに見えたブラックホール 地球サイズの望遠鏡がつかんだ謎
 

ついに見えたブラックホール 地球サイズの望遠鏡がつかんだ謎

  • 谷口義明 著
  • 丸善出版
  • 184ページ
  • 2020年7月
  • 978-4621305188

本書評をご愛読いただいている皆さんも同じかもしれないが、評者も本書を読んで熟々(つくづくと読む)良い時代に生まれ育ったなと感じる。世の中や世界中で大騒ぎのコロナの件があるのに、あるいは何とかという大統領やドンが世界を混乱させているのに、何を言っているのかとお思いかもしれないが、イベント・ホライズン望遠鏡と呼ばれるトンデモナイ大望遠鏡で明らかにされたブラックホールの映像のおかげだ。

ブラックホールといえば、中から光が出てこない正体不明のモノで、それが映像化されること自体、貧弱な評者の脳細胞では理解不能のこと。だが2019年4月10日、覚えていますよ! テレビ各局のニュースでトップに取り上げられたことを。評者が大学2年の時に、恩師からK・シュバルツシルトというドイツの学者がブラックホールというものがあるという説(1916年提唱)を紹介されたとき、説明図も何にもないので貧弱な頭で想像するしかなく、ただエヘヘ…と苦笑いするしかなかったことを鮮明に記憶している。ほぼ1世紀後、目の前にその説明書があり、多数の図が描かれているのを見ると、本当に良い時代に生きているのだ、まさにこれが科学の進歩だと実感できるのだ。

中でも降着円盤を見る角度が変わると、ブラックホール・シャドウの見え方が変わるという図は、なるほど! である。つまり、ブラックホール(正しくはシャドウ)が可視化されたのである。それだけでも科学的価値が高い本。ぜひご堪能ください。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
ヒトの目、驚異の進化 視覚革命が文明を生んだ
 

ヒトの目、驚異の進化 視覚革命が文明を生んだ

  • マーク・チャンギージー 著、柴田裕之 訳
  • 早川書房
  • 326ページ
  • 2020年3月
  • 978-4150505554

同時ご案内の他の2冊と同時に丸善書店科学書コーナーを鵜の目鷹の目で探していたとき、飛び込んできたのが本書。学生時代から変光星観測を続け、一時期、光階値0.02という人類として信じがたい目玉を持つに至った評者。さすがに高齢化した現在は、0.03程度に低下し、比較星の選定にさほど困らなくなったが、視覚(特に色覚)には相応に関心を抱いている。ミラやベテルギウスを測光するときに困るのが、光度比較星の選定だ。色が異なる星ではまずいのだが、赤色星はほとんどそれ自体が変光している星なので、安定した光度比較星が極めて少ないのである。

…それはともかく、なぜ大人の女性は口紅を塗ったり、アイシャドウを付けたり、白粉を塗ったりするのでしょう? これ、世界共通ですよね。いればの話だが、宇宙人の女性は果たしてお化粧をしているでしょうか。はたまた、白人や黒人は我々黄色人種の肌を本当に黄色に見ているのでしょうか? 高熱の時は、黄色人種でも肌が赤っぽくなるが、黒人はどうなのだろう? 本書によれば、肌が赤みがかるか緑がかるかの違いは、血液中の酸素量の違いによると言う。また発光体の色は、表面の温度によって異なるわけだが、日本人は虹が七色あり、欧米人は藍色がない六色だという。さらに驚くことに、哺乳類の色覚は、オスにもメスにもない、メスにだけある、どちらにもある、という差があることまで判ってきている。その他、視覚は実に面白いの一言。ぜひご購読を!

この本を購入する Amazonで買う 

新刊情報

9月23日掲載

宇宙を回す天使、月を飛び回る怪人 世界があこがれた空の地図

  • エドワード・ブルック・ヒッチング 著、ナショナル ジオグラフィック 編、関谷冬華 訳
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 978-4863134638

Amazonで買う 

小学館の図鑑 NEO [新版]星と星座

  • 渡部潤一 監修、出雲晶子 監修、牛山俊男 写真、大川拓也 著、藤村シシン 著
  • 小学館
  • 978-4092173088

Amazonで買う 


宇宙に行くことは地球を知ること 「宇宙新時代」を生きる

  • 野口聡一 著、矢野顕子 著、林公代 著
  • 光文社
  • 978-4334044978

Amazonで買う 

宇宙考古学の冒険 古代遺跡は人工衛星で探し出せ

  • サラ・パーカック 著、河江肖剰 その他、熊谷玲美 訳
  • 光文社
  • 978-4334962449

Amazonで買う 


図解 身近にあふれる「天文・宇宙」が3時間でわかる本

  • 塚田健 著
  • 明日香出版社
  • 978-4756920706

Amazonで買う 

はじめてのかがくのえほん 月のふしぎ

  • 大沼崇 監修、momo編集部 編、石垣渉 イラスト
  • マイルスタッフ
  • 978-4295404668

Amazonで買う 


すべての人に星空を 「病院がプラネタリウム」の風景

  • 盒郷人子 著
  • 新日本出版社
  • 978-4406065023

Amazonで買う 

宇宙プロジェクト開発史大全

  • エイ出版社
  • 978-4777960347

Amazonで買う 


天体観測手帳2021

  • 早水勉 著
  • 技術評論社
  • 978-4297115067

Amazonで買う 

銀河団 新天文学ライブラリー7

  • 北山哲 著
  • 日本評論社
  • 978-4535607460

Amazonで買う 


若い読者のための 科学史

  • ウィリアム・バイナム 著、藤井美佐子 訳
  • すばる舎
  • 978-4799109199

Amazonで買う 

宇宙飛行士、「ホーキング博士の宇宙」を旅する

  • 若田光一 著、小山宙哉 イラスト
  • 日本実業出版社
  • 978-4534057983

Amazonで買う 


堀江貴文と宇宙に挑む民間ベンチャー企業の勇敢な社長たち

  • すわべしんいち 著
  • repicbook
  • 978-4908154263

Amazonで買う 

宇宙からの帰還 新版

  • 立花隆 著
  • 中央公論新社
  • 978-4122069190

Amazonで買う 

8月20日掲載

はじめての うちゅう ずかん

  • 渡部潤一 監修
  • スタジオタッククリエイティブ
  • 978-4883938834

Amazonで買う 

満月珈琲店

  • 桜田千尋 著・イラスト、望月麻衣 著
  • KADOKAWA
  • 978-4048968225

Amazonで買う 


ニュートン別冊 ゼロからわかる宇宙論

  • ニュートンプレス
  • 978-4315522679

Amazonで買う 

宇宙・天体ペーパークラフト

  • グループ・コロンブス 著
  • あかね書房
  • 978-4251097248

Amazonで買う 


美しい宇宙入門

  • 荒舩良孝 著
  • 宝島社
  • 978-4299007773

Amazonで買う 

宇宙のクイズ図鑑 新装版

  • 縣秀彦 監修
  • 学研プラス
  • 978-4052051982

Amazonで買う 


衛星通信ガイドブック2020

  • サテマガ・ビー・アイ
  • 978-4901867771

Amazonで買う 

宇宙のがっこう

  • JAXA宇宙教育センター 監修、NHK出版 編
  • NHK出版
  • 978-4140361399

Amazonで買う 


ついに見えたブラックホール 地球サイズの望遠鏡がつかんだ謎

  • 谷口義明 著
  • 丸善出版
  • 978-4621305188

Amazonで買う 

宮沢賢治の地学読本

  • 宮沢賢治 著、柴山元彦 編
  • 創元社
  • 978-4422440231

Amazonで買う 


天文宇宙検定公式テキスト 4級 星博士ジュニア 2020年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • 978-4769916536

Amazonで買う 

まんがで読む 星座と神話

  • 藤井旭 監修、いろりこ 著、ひなことり 著、和音 著、かげ 著、まさきりょう 著
  • 学研プラス
  • 978-4052051593

Amazonで買う 


量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ

  • 松浦壮 著
  • 講談社
  • 978-4065200001

Amazonで買う 

宇宙と素粒子 千夜千冊エディション

  • 松岡正剛 著
  • KADOKAWA
  • 978-4044005061

Amazonで買う 


地球・惑星・生命

  • 日本地球惑星科学連合 編
  • 東京大学出版会
  • 978-4130637152

Amazonで買う 

7月20日掲載

2020〜2021年版 天文宇宙検定公式問題集 4級 星博士ジュニア

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • 978-4769916529

Amazonで買う 

2020〜2021年版 天文宇宙検定公式問題集 3級 星空博士

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • 978-4769916512

Amazonで買う 


2020〜2021年版 天文宇宙検定公式問題集 2級 銀河博士

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • 978-4769916505

Amazonで買う 

2020〜2021年版 天文宇宙検定公式問題集 1級 天文宇宙博士

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • 978-4769916499

Amazonで買う 


文系でもよくわかる 日常の不思議を物理学で知る

  • 松原隆彦 著
  • 山と渓谷社
  • 978-4635130127

Amazonで買う 

時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて

  • 高水裕一 著
  • 講談社
  • 978-4065202104

Amazonで買う 


天文学者が解説する 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅

  • 谷口義明 著
  • 光文社
  • 978-4334044831

Amazonで買う 

最新 宇宙の謎に迫る 天文学最前線

  • 竹内薫 監修
  • 清水書院
  • 978-4389501198

Amazonで買う 


宇宙の観測II 電波天文学 シリーズ現代の天文学[第2版]

  • 坪井昌人 著、中井直正 編、福井康夫 編
  • 日本評論社
  • 978-4535607668

Amazonで買う 

ハッブル・レガシー ハッブル宇宙望遠鏡30年の記録

  • ジム・ベル 著、縣秀彦 監修、堀口容子 訳
  • グラフィック社
  • 978-4766134056

Amazonで買う 


宇宙岩石入門 起源・観測・サンプルリターン

  • 牧嶋昭夫 著
  • 朝倉書店
  • 978-4254150223

Amazonで買う 

素粒子の探究で宇宙がみえてくる 波場センセイのとっておき50話

  • 波場直之 著
  • 丸善出版
  • 978-4621305157

Amazonで買う 


ニュートン式 超図解 最強に面白い!!相対性理論

  • 佐藤勝彦 監修
  • ニュートンプレス
  • 978-4315522525

Amazonで買う 

ビジュアル 銀河大図鑑

  • 渡部潤一 監修、ナショナルジオグラフィック 編、クリス・ハドフィールド その他、竹花秀春 訳
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 978-4863134751

Amazonで買う 


ARで遊べる!学べる! JAXAといっしょに月探査

  • ビービーメディア株式会社 著
  • ビービーメディア株式会社
  • 978-4600004002

Amazonで買う 

中国、科学技術覇権への野望 宇宙・原発・ファーウェイ

  • 倉澤治雄 著
  • 中央公論新社
  • 978-4121506917

Amazonで買う 


交響曲第6番「炭素物語」 地球と生命の進化を導く元素

  • ロバート・M・ヘイゼン 著、渡辺正 訳
  • 化学同人
  • 978-4759820324

Amazonで買う 

↑ページの先頭へ