Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック はやぶさ

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百二十九回(2/20)

■ニュートンに消された男 ロバート・フック■古代の星空を読み解く■夏井いつきの「月」の歳時記■古代オリエントの神々■ガンマ線バースト■星のなまえ■不自然な宇宙

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2019年2月号(2/20)

■ぷらべん 88歳の星空案内人 河原郁夫■星空を届けたい■全国公開天文台ガイド■せつない星座図鑑■せつない夜空のはなし

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
ニュートンに消された男 ロバート・フック
 

ニュートンに消された男 ロバート・フック

  • 中島秀人 著
  • KADOKAWA
  • 14.8×10.6cm、368ページ
  • 2018年12月
  • ISBN 978-4044003906

本書は1996年11月に朝日新聞社から刊行された本を文庫化したもので、評者も前書を購入し、深い感銘を受けた記憶があるが、本書評開始遙か以前だったため、書斎の本の山の中遙かに埋もれ、取り出すことが現在はできていない。だから久しぶりの再読である。第24回大佛次郎賞を受賞した作品でもある。評者は大佛次郎の実兄である野尻抱影先生に五島プラネタリウムの解説員時代、大変にお世話になった由縁がある。

まぁそれはともかく、フックは皆さんご存じのとおり、フックの法則で有名だが、評者が現在研究中の長大望遠鏡による観測や学者としてのフックに関する天文研究に、本当に貴重な資料を与えてくれた本である。その一部は既に前の巻に基づく雑学ノートを作っていたが、今回それに大幅な付け加えを行うことができた。

と同時に、書名にもあるとおり、あのニュートンとの確執は有名だったが、あらためてニュートンの悪者度合いを本書によって認識することができたのである。確かに多少はフックのほうにも原因があったように見えるが、あのニュートンの執念深さとか、王立学会の組織の問題、当時の英国王室の問題など、歴史的にも背景が面白く本書で理解することができますよ。科学誌に興味を深くお持ちの方々に是非おすすめすべき本である。消されなかったら、フックは間違いなくニュートン以上の科学者になっていたことだろう!

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
古代の星空を読み解く キトラ古墳天文図とアジアの星図
 

古代の星空を読み解く キトラ古墳天文図とアジアの星図

  • 中村士 著
  • 東京大学出版会
  • 21×15cm、256ページ
  • 2018年12月
  • ISBN 978-4130637145

評者は、五島プラネタリウム解説員時代から、五島館内に展示されていた中国宋時代作の淳祐天文図や西洋のバイエル星図をはじめ、様々な古星図に触れて、古代から近世に至る様々な人々によって、星座群がいかにして創案されたか今もって興味津々である。つい先日は五島の旧展示物を保管している場所に行って、ご担当の方の手を煩わせ、猫好きだったラランドの猫座が描かれたフィリップス社製天球儀を引っ張り出してもらい、長年展示されていたため表面がボロボロになってはいたが、貴重な資料を拝領させていただいた。また、同じく五島の図書資料になっていた、シラーというイエズス会士が発案したキリスト教星座は、評者の研究課題にもなった。

そんなこんなで、評者は本書を店頭で見た瞬間、これは本書評読者の皆さんにご紹介しなければと、購入を決めた。期待以上の本となり、現在も本書を熟読中である。

本書が良いところは、星図をはじめ、貴重な図版とグラフ、表が多数載せられ、非常に判りやすくなっていることだ。それも、筆者の意見を押しつけることもなく、いろいろな学者の研究を公平に紹介し扱っていることも大いに評価しなければならない。

みなさん、天文学は決して宇宙開発や宇宙論だけではありません。このような古い歴史と伝統があるのですよ。ぜひ本書をご堪能ください。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
夏井いつきの「月」の歳時記
 

夏井いつきの「月」の歳時記

  • 夏井いつき 著
  • 世界文化社
  • 25.8×18.5cm、96ページ
  • 2018年9月
  • ISBN 978-4418182404

最近NHKなどの俳句番組で活躍なさっている、女流俳人夏井さんが出版された俳句の入門者シリーズ中の一書。厳しい目でなさる批評は、評者にも俳句の主旨が判りやすく、本書に紹介された数百にも上る「つき」を詠んだ俳句は、感心するものばかり。特に江戸時代の芭蕉や一茶、其角、蕪村などの名句や、子規、虚子などなど、やっぱり評者の原点である日本人っていいなぁと感じ入るのだ。

評者が最も好んでいるのは、与謝蕪村の「月天心貧しき町を通りけり」である。これは半世紀以上前の高校時代、もちろん国語の教科書で初めて出会ったとき、凄い! と思った句だ。まさに、この単純な句の中に日本の情景が見事に描かれている。それと共に、既にお亡くなりになった国語の恩師のことも思い出す。日本人にはやっぱり月ですよ。西洋人は魔女の横顔やライオン、磔(はりつけ)になった少年を見たりで、ロマンもヘッタクレもないですよね。黒ウサギもいいじゃないですか。

本書では、五感と心で愛でる月のサイエンスと銘打ち、国立天文台の片山真人先生が月科学の話題を易しくあるいは優しく解説してくださっている。また、俳句が持つ独特の季節感に関して、月に関する季語なども解説されている。いわば、日本人にピッタリの月の読本になっているのだ。おすすめします。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源
 

古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源

  • 小林登志子 著
  • 中央公論新社
  • 17.4×11.2cm、316ページ
  • 2019年1月
  • ISBN 978-4121025234

本書は天文学書ではない。しかしながら、神話を通して、お客様に人間という得体が知れぬものを語るプラネタリウム解説者は、絶対に読まねばならない本である。これまで多数の星座神話に関する本が刊行されてきたが、本書は近代星座の起源となったオリエント、すなわちバビロニアやエジプトの神話について、詳細かつ理解しやすく、単なる翻訳書ではなく、著者がバリバリの日本人研究者であるがため、日本人とは異なる世界観を判りやすく説明してくれている点が一番の特徴となっている。たとえば、180ページに説明されているように、日本にはキリストのように復活する神は存在しない。

黄泉の国は三途の川の向こう側にあり、明確に区別されているのだ。ところが、中近東や欧州では三途の川の概念は存在しない。よって、神の国と地上とは、日月界と星界で区別されるだけである。ところが近年、地動説が確定され、またビッグバン、宇宙の加速膨張もほぼ確定し、マルチバースまでささやかれるようになって、はてさて一体神様はどこにいらっしゃるのか判らなくなったことを、自信を持って多数のお客様に語れるかどうかは、貴方の考え方次第なのだ。クリスマスの起源は、12月25日(クリスマス)に岩の穴中で誕生したゾロアスター教の太陽神ミトラ(81ページ)や、東南アジアや中国に伝わるブランコ祭(141ページ)など、本書からの研究材料は果てしなくありますよ。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
ガンマ線バースト
 

ガンマ線バースト

  • 河合誠之 著、浅野勝晃 著
  • 日本評論社
  • 21.8×15.6cm、304ページ
  • 2019年1月
  • ISBN 978-4535607446

ある先生に言われたが、それは1000年か1万年先の話。慌てるものではない。だが、今やらなくては誰がやると思っている評者。今年1月早々慌てましたよ、何しろ都会の空では辛うじて見えるというほどベテルギウスが暗くなった(1等を切った)のだから。その後幸い(?)持ち直し、0.5等台まで復活、ベテルギウスからのガンマ線照射、現時点でジェットが吹き出るだろう自転軸方向が20度地球方向を外れていることから、不安にならなくてもよいとされているが、本書評をご愛読いただいている皆さんには、今(から永遠に)ベテルギウスとお付き合いいただき、可能ならその臨終をご確認いただきたい。

冗談はこのくらいにして、これまでガンマ線バーストについて、正面から向き合って紹介してくれる専門書を評者は見かけることがなかった。それは、超新星爆発自体が希(1等星の超新星爆発に至ってはベテルギウスが人類史上初でアンタレスがその次)であること、全ての種類の超新星でガンマ線放射が起こるものではないことなど、今でも謎が多い。だが近年、ガンマ線に伴う重力波がいくつも見つかり、その研究が格段の勢いで発展したおかげでその実体が明らかになり、300ページに及ぶ大書が完成したのだ。

もちろん素人向けとは言いがたく、簡単に読了もしがたいが、的確に申し上げてバイブルであり、書棚に常備しておくべき本である。必要に応じて参照いただきたい。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
星のなまえ
 

星のなまえ

  • 高橋順子 著
  • 白水社
  • 19.6×13.6cm、224ページ
  • 2018年9月
  • ISBN 978-4560096529

評者は、変光星の観測のため家を出るあるいは戻る時、いつも口ずさむのが、♯木枯らし途絶えてさつる空より…、♯あの町この町日が暮れて…、♯笹の葉さらさら軒端に揺れる…、♯夕空晴れて秋風吹き…、♯星影さやかに静かに更けぬ…、♯雲無きみ空にきらめく光…、等々である。みんないい歌ですね!

本書冒頭、1998年11月18日東京大塚がんセンター屋上で、筆者が入院患者数人としし座流星群を観望した記事が語られている。ちょうど同じ日、評者は東京多摩市のある小学校校庭で250人の方々と観望した思い出を持つ。何しろ同校校長先生の粋な取り計らいで、明け方にも関わらず校庭が開放されたのだ。おかげでその締めくくりに大火球が飛び、皆さん忘れられない思い出を大火球の流星痕と共に残されたらしい。

評者より2歳年長の方で東大仏文学科卒、本書を書く最も適任者(要するに★好き)の詩人、作家車谷長吉さんとご結婚された。その★好きは評者を超えている。だから文学者の天文観を学ぶのにもってこいだ。違うんですね! まさしくロマンそのもの。ただし科学者だと、面倒くさいから、図とかグラフで誤魔化してしまおうとするが、本書は文字だらけ。それを覚悟して、ただし行間は広いから詠みやすいですよ。弘法大師・清少納言・サンテグジュペリ・三島由紀夫・宮沢賢治・草野心平・谷川俊太郎…多数登場します。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?
 

不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?

  • 須藤靖 著
  • 講談社
  • 17.3×11.5cm、240ページ
  • 2019年1月
  • ISBN 978-4065144657

評者は、カルチャーセンターなどに出かける際に電車の中でメモをとるため、書評対象書とボロボロのノートを持っている。本書を読んでいたとき、不思議な思いにとらわれた。その時マルチバースの中には、私と瓜二つの別の私がいるかもしれないと須藤先生が書いた部分を読んでいた。講演終了後、入った立ち食いそば屋で××そばを注文し、食べ始めた途端、どこか別のバースで××そばを食べている別の俺がいるかもと思ったのだ。周囲にいるおじさんおばさんも店員さんも全くソックリかもしれない。ぎょっとしましたよ。なにしろマルチバースは10500個もあるというのだから!

でも、あれこれ考えている内に、もたもたしているとソバが伸びてしまうことに気づき、慌ててツルツル呑み込んだ。物理法則が異なる別のバースでは、もしかすると口からソバを吐き出している人間がいるかもしれない、あるいは神と人間の立場がまるっきり逆の世界があるかもしれない等々、考え出したらきりがないので、現在はそれっきり。

人間や他の知性が存在しない世界(ローンリーワールド)もあるかも、という。もう天国や極楽、地獄を超越していますよ。本書を読めば、そういったことを科学的に考えるのを学べます。そして、数学や物理学を学ぶことの重要さを知ることができます。どこかの国の大統領や首相が、本書を熟読されることを切に願います。

この本を購入する Amazonで買う 

新刊情報

2月20日掲載

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

  • 松原隆彦 著
  • 山と渓谷社
  • ISBN 978-4635130103

Amazonで買う 

ロケットの科学 改訂版 創成期の仕組みから最新の民間技術まで、宇宙と人類の60年史

  • 谷合稔 著
  • SBクリエイティブ
  • ISBN 978-4815601355

Amazonで買う 


科学の誤解大全 答えはひとつではない

  • マット・ブラウン 著、ナショナルジオグラフィック 編、関谷冬華 訳
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
  • ISBN 978-4863134423

Amazonで買う 

「超」入門 相対性理論 アインシュタインは何を考えたのか

  • 福江純 著
  • 講談社
  • ISBN 978-4065149089

Amazonで買う 


メイとロロの学べるめいろ 宇宙の旅

  • しみずとしふみ 著、渡部潤一 監修、宮村奈穂 イラスト
  • イースト・プレス
  • ISBN 978-4781617480

Amazonで買う 

MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の記録写真

  • ピアーズ・ビゾニー 著、佐藤健寿 監修、藤崎百合 訳
  • 玄光社
  • ISBN 978-4768311295

Amazonで買う 


キャラクターでよくわかる 宇宙の歴史と宇宙観測

  • 秋本祐希 著
  • 技術評論社
  • ISBN 978-4297104139

Amazonで買う 

キュリオシティ ぼくは、火星にいる

  • マーカス・モートン 著・イラスト、渡部潤一 監修、松田素子 訳
  • ビーエル出版
  • ISBN 978-4776408758

Amazonで買う 


月着陸船開発物語

  • トーマス・J. ケリー 著、高田剛 訳
  • プレアデス出版
  • ISBN 978-4903814926

Amazonで買う 

宇宙はどこまでわかっているのか

  • 小谷太郎 著
  • 幻冬舎
  • ISBN 978-4344985384

Amazonで買う 


航空宇宙工学テキストシリーズ 空力弾性学

  • 中道二郎 著、玉山雅人 著、児玉智 著、日本航空宇宙学会 編
  • 丸善出版
  • ISBN 978-4621303634

Amazonで買う 

地球外生命と人類の未来 人新世と宇宙生物学

  • アダム・フランク 著、高橋洋 訳
  • 青土社
  • ISBN 978-4791771370

Amazonで買う 


世界をうごかした科学者たち 天文学者

  • ゲリー・ベイリー 著、本郷尚子 訳
  • ほるぷ出版
  • ISBN 978-4593587827

Amazonで買う 

ファースト・マン 下 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生

  • ジェイムズ・R. ハンセン 著、日暮雅通 訳、水谷淳 訳
  • 河出書房新社
  • ISBN 978-4309464879

Amazonで買う 


ファースト・マン 上 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生

  • ジェイムズ・R. ハンセン 著、日暮雅通 訳、水谷淳 訳
  • 河出書房新社
  • ISBN 978-4309464862

Amazonで買う 

1月22日掲載

学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 月のサイエンス

  • 渡部潤一 監修、ひじおか誠 著、藤子F不二雄 キャラクター原作
  • 小学館
  • ISBN 978-4092966710

Amazonで買う 

不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?

  • 須藤靖 著
  • 講談社
  • ISBN 978-4065144657

Amazonで買う 


ガンマ線バースト 新天文学ライブラリー5

  • 河合誠之 著、浅野勝晃 著
  • 日本評論社
  • ISBN 978-4535607446

Amazonで買う 

世界をよみとく 「暦」の不思議

  • 中牧弘允 著
  • イースト・プレス
  • ISBN 978-4781680545

Amazonで買う 


中国の宇宙開発 中国は米国やロシアにどの程度近づいたか

  • 林幸秀 著
  • アドスリー
  • ISBN 978-4904419823

Amazonで買う 

MyプラネタリウムBOOK

  • 宝島社
  • ISBN 978-4800290427

Amazonで買う 


火星を知る!

  • 三品隆司 著、吉川真 監修
  • 岩崎書店
  • ISBN 978-4265086344

Amazonで買う 

古代の星空を読み解く キトラ古墳天文図とアジアの星図

  • 中村士 著
  • 東京大学出版会
  • ISBN 978-4130637145

Amazonで買う 


ニュートンに消された男 ロバート・フック

  • 中島秀人 著
  • KADOKAWA
  • ISBN 978-4044003906

Amazonで買う 

日本の星 星の方言集

  • 野尻抱影 著
  • 中央公論新社
  • ISBN 978-4122066724

Amazonで買う 


宇宙の覇者 ベゾスvsマスク

  • クリスチャン・ダベンポート 著、黒輪篤嗣 訳
  • 新潮社
  • ISBN 978-4105070816

Amazonで買う 

ロケットエンジンと、宇宙への憧れ

  • 小島隆夫 監修、小鑓幸雄 著
  • 渡辺出版
  • ISBN 978-4902119305

Amazonで買う 

12月20日掲載

超入門 生命起源の謎 YouもMeも宇宙人

  • いけのり 著、松井孝典 監修、所源亮 原案
  • 地湧社
  • ISBN 978-4885032530

Amazonで買う 

星空ガイド2019

  • 藤井旭 著・企画・原案
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416718452

Amazonで買う 


成澤広幸の星空撮影塾

  • 成澤広幸 監修
  • 双葉社
  • ISBN 978-4575457766

Amazonで買う 

近代科学者たちの科学と信仰 科学技術とキリスト教3

  • 古谷圭一 著
  • さんこう社
  • ISBN 978-4902386769

Amazonで買う 


宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の暮らしQ&A

  • ティム・ピーク 著、柳川孝二 監修
  • 日本文芸社
  • ISBN 978-4537216509

Amazonで買う 

シリーズ現代の天文学10 太陽

  • 桜井隆 編、小島正宜 編、小杉健郎 編
  • 日本評論社
  • ISBN 978-4535607606

Amazonで買う 


地球一やさしい宇宙の話 巨大ブラックホールの謎に挑む!

  • 吉田直紀 著
  • 小学館
  • ISBN 978-4093886369

Amazonで買う 

宇宙倫理学

  • 伊勢田哲治 編、神崎宣次 編、呉羽真 編
  • 昭和堂
  • ISBN 978-4812217382

Amazonで買う 


ねえねえはかせ、月のうさぎは何さいなの?

  • 寺田健太郎 作・著、乾摩耶子 絵・著
  • 大阪大学出版会
  • ISBN 978-4872596717

Amazonで買う 

詩人のための宇宙授業 金子みすゞの詩をめぐる夜想的逍遥

  • 佐治晴夫 著、金子みすゞ 著、みずうちさとみ イラスト
  • JULA出版局
  • ISBN 978-4882842972

Amazonで買う 


藤井 旭の天文年鑑 2019年版

  • 藤井旭 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416718032

Amazonで買う 

ワクワク探検シリーズ1 知られざる宇宙

  • クリストフ・アングレール 著、トム・クロージー・コール イラスト
  • ゆまに書房
  • ISBN 978-4843354056

Amazonで買う 


ピンホール式 プラネタリウム 大人の科学マガジンシリーズ BEST SELECTION

  • 大平貴之 監修、大人の科学マガジン編集部 編
  • 学研プラス
  • ISBN 978-4057002408

Amazonで買う 

ASTROGUIDE 星空年鑑 2019

  • 藤井旭 編・著、アストロアーツ 編、沼澤茂美 イラスト
  • KADOKAWA
  • ISBN 978-4048997034

Amazonで買う 


図鑑漢字ドリル 小学1-6年生 宇宙

  • 学研プラス 編
  • 学研プラス
  • ISBN 978-4053048813

Amazonで買う 

ぷらべん 88歳の星空案内人 河原郁夫

  • 冨岡一成 著
  • 旬報社
  • ISBN 978-4845115655

Amazonで買う 


視覚でとらえるフォトサイエンス 地学図録

  • 数研出版編集部 編
  • 数研出版
  • ISBN 978-4410290930

Amazonで買う 

天文年鑑 2019

  • 天文年鑑編集委員会 編
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416718025

Amazonで買う 

↑ページの先頭へ