Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック 土星木星系外惑星

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百十一回(08/18)

■地球は本当に丸いのか?■星とくらす■古代文明に刻まれた宇宙■歴史のなかの天文

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2017年8月号(08/18)

■彗星パンスペルミア■隕石■天体写真の教科書■月のある風景の撮り方■星と月の撮り方入門

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
地球は本当に丸いのか? 身近に見つかる9つの証拠
 

地球は本当に丸いのか? 身近に見つかる9つの証拠

  • 武田康男 著
  • 草思社
  • 21×14.8cm、64ページ
  • 2017年6月
  • ISBN 978-4794222879

理化学書を多数置いている有名書店の気象学関係書棚に置かれていた新刊書。店員の方には天文書とは認識されなかったらしいが、評者はまたもや学生時代、大気差や地球の曲率は位置天文学の講座で教わった。確かに本書には潰れた太陽や、逆立ちして見える南極(著者は南極越冬隊員の経験をお持ちの理系人)での月あるいは月食の写真、つまり地球が丸いことで起こる天文現象ばかりでなく、雲や夕焼け、地球影、蜃気楼の美しい写真が満載の、解説書というより気象写真集という感が強いが、それでも本当は地球と呼ばれる惑星の理解に必要な本であるはず。店員さん、すぐ隣の棚なのだから、場所を間違えないでね。繰り返すが、本書は天文書なのだから。

評者は、水平線が曲率を持っていないかを、広く海洋を見渡すことができるハワイの海岸で、そして行き帰りの飛行機の窓から確かめたことがあった。海抜高度0mでは曲率を見いだせなかったが、高空では水平線が何となく曲がって見えた。ただし、飛行機の窓からの視野は、それを確認するには狭すぎ、ガラスも熱すぎた。そんな思い出を持っている。ともかく、本書は丸い地球に関して特化された珍しい天文書。

いつも申し上げることで恐縮だが、評者は5歳の孫娘の将来を思ってプレゼントしようと思っているが、もちろん大人の皆さんにぜひとも読んで戴きたい本でもある。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
星とくらす
 

星とくらす

  • 田中美穂 著、木下綾乃 イラスト
  • WAVE出版
  • 20×15cm、160ページ
  • 2017年6月
  • ISBN 978-4866210421

丸の内のM書店でここ50年来毎月買っている米天文月刊誌S&Tを、本書刊行年月日に購入した際、和書コーナーでふと目にしたのがこの本である。出会って良かった! 評者のように、カルチャーセンターで受講生にお話しする際、皆さんが何を疑問に想っているか掴むために本当に役立つからである。特に第一章の「星の人。宇宙の人」にあるが如く、天文家には二種あることを教わった。山本一清・冨田弘一郎・野尻抱影諸先生に始まる星の人、本書には記載がないが宮本正太郎・鈴木敬信・萩原雄祐諸先生が走った宇宙の人。いずれも日本では第一走者だった。平たく言えば、天文アマチュアに星を楽しむポイントを教えてくれた前者。後者は稀代の天文学者である。昔は前者が勢いで圧倒していたが、近年は後者が凌駕しているというのが現状だ。半世紀前には都会でも天の川がなんとか見えるほど夜空が暗かった(東京では1972年を以てそれが消えた)ので、天体観望が何とか楽しめたが、今では美しい星空が消滅し、その反対に宇宙という哲学的存在が伸してきたのが第一原因だと評者は考えている。

本書は、日本で最初に民間運営の天文台が開台した由緒ある倉敷市に古書店を構え、ご自身良好な環境下で天文に関心を持ち続けておられる著者が、星の人の立場から綴った美しく味わい深い随筆集。バイブルとしていただけたらと思っている。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
古代文明に刻まれた宇宙 天文考古学への招待
 

古代文明に刻まれた宇宙 天文考古学への招待

  • ジューリオ・マリ 著、上田晴彦 訳
  • 青土社
  • 18.6×13.2cm、340ページ
  • 2017年6月
  • ISBN 978-4791769865

アーケオアストロノミーやパレオアストロノミー、日本語では天文考古学・考古天文学・古天文学と呼ばれる、天文計算に基づく新しい天文学で、決して古い天文学ではない、画期的な教科書。本書副題にある“招待”から入門書と誤解なさってはならない。著者前書きによれば、ミラノ工科大学建築学部天文考古学コースでの教科書で、付録に演習問題が付いている本格的なもの。高度な内容ですよ。宇宙論などがご専門の訳者も、秋田大学教育文化学部で講義を行っておられるが、その教科書として訳されたもの。

評者はステラナビゲータの助けを借り、本書104ページに記されたマルタ島(東経14度、北緯36度)で前3500年3月1日0時の真南高度20度付近で、サザンクロスの南北軸が真南を指すという事実を確認した。本書によれば、当時の人々が神殿を建てる際に、こうして真南を知ったのだと言う! また、女神様を祀った神殿建設においては、上から見ると女体に見えるその腰部(平たく言えば膣の出口)方向が冬至頃の日出方向を指すという、何ともなまめかしいことも本書で知った。その他ピラミッドとりゅう座α、マヤと金星、アレクサンドリアとレグルスなども面白い。若干不審なのは226ページにアクエンアテン王が遷都の理由とした皆既日食がテーベで1388年5月14日に見えたと書かれているが、ステラナビゲータでは同日に日食そのものが起こっていない?

(※アストロアーツ注:アクエンアテン王の在位期間等から考えると「前1338年」5月14日の日食のことと思われます。)

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
歴史のなかの天文 星と暦のエピソード
 

歴史のなかの天文 星と暦のエピソード

  • 斉藤国治 著
  • 雄山閣
  • 18.6×12.8cm、236ページ
  • 2017年6月
  • ISBN 978-4639024941

今回の書評は偶然古天文学書が2冊重なった。といっても本書の方は1995年に同出版社から出された『宇宙からのメッセージ 歴史の中の天文こぼれ話』の改題復刊書である。著者斉藤先生は、国立天文台で日食観測(皆既8回、金環2回)に活躍なされた天文学者で、残念ながら2003年に逝去なされた。

評者は、かつて前刊の方も読み、初めて古天文学の真髄に触れさせてもらった。本書では内容が改まっているわけではないが、今回一緒にご紹介しているマリ氏の本とは異なり、日本や東アジアの古天文学に関する本である。その冒頭を飾るのは、天の岩戸神話で知られた卑弥呼の話。学研M文庫『天照の謎と正体 アマテラスは男神だった!?』とか、文春新書『火山で読み解く古事記の謎』などを立て続けに読んで、なるほど天照大神が隠れたのは鬼界カルデラなどの火山噴火による噴煙のせいかも…と思ったりもするが、短時間ではあっても太陽が隠れた方が、古代人は恐れおののいたのではないかと思う次第。ただし、短時間であるが故に日食説に反対し火山説に賛同した有名人には、地球物理学者の寺田寅彦がいる。その他、剛胆だった信長が暗殺される同年オーロラや大流星雨を見たのにもかかわらず武田軍を打ち負かしたとか、シーボルト事件の高橋景保は傲慢だったため部下から妬まれていたなど、ともかく古天文学は面白いですよ!

この本を購入する Amazonで買う 

新刊情報

8月18日更新

星座がわかる星空の地図 野外星図

  • 渡辺和郎 著、金田宏 著、月刊天文ガイド 編
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416717189

Amazonで買う 

惑星のきほん 宇宙人は見つかる?太陽系の星たちから探る宇宙のふしぎ

  • 室井恭子 著、水谷有宏 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416617526

Amazonで買う 


宇宙の真実

  • 荒舩良孝 著
  • 宝島社
  • ISBN 978-4800272485

Amazonで買う 

宇宙 最新情報完全解説

  • 岡本典明 著、渡部潤一 著
  • 笠倉出版社
  • ISBN 978-4773058789

Amazonで買う 


月学 伝説から科学へ

  • 稲葉茂勝 著、縣秀彦 監修、こどもくらぶ 編、ウノ・カマキリ イラスト
  • 今人舎
  • ISBN 978-4905530688

Amazonで買う 

月を知る!

  • 三品隆司 著、吉川真 監修
  • 岩崎書店
  • ISBN 978-4265084425

Amazonで買う 


ブラックホールをのぞいてみたら

  • 大須賀健 著
  • KADOKAWA
  • ISBN 978-4041061848

Amazonで買う 

スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち

  • 山根一眞 著
  • 日経BPコンサルティング
  • ISBN 978-4864430425

Amazonで買う 


マルチバース宇宙論入門 私たちはなぜ〈この宇宙〉にいるのか

  • 野村泰紀 著
  • 講談社
  • ISBN 978-4061386167

Amazonで買う 

春夏秋冬 星と星座のおべんきょう

  • 金園社企画編集部 編
  • 金園社
  • ISBN 978-4321417914

Amazonで買う 


宇宙の始まり、そして終わり

  • 小松英一郎 著、川端裕人 著
  • 日本経済新聞出版社
  • ISBN 978-4532913571

Amazonで買う 

宇宙のふしぎ最前線! 謎だらけの宇宙にいどむ

  • 大須賀健 著、日能研 編
  • 講談社
  • ISBN 978-4062206723

Amazonで買う 


星座の探し方と神話がわかる 星座の図鑑

  • 沼澤茂美 著、脇屋奈々代 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416617779

Amazonで買う 

「惑星」の話 「惑星形成論」への招待

  • 佐々木貴教 著
  • 工学社
  • ISBN 978-4777520190

Amazonで買う 


地球は本当に丸いのか? 身近に見つかる9つの証拠

  • 武田康男 著
  • 草思社
  • ISBN 978-4794222879

Amazonで買う 

7月19日更新

天体の位置と運動 シリーズ現代の天文学

  • 福島登志夫 編
  • 日本評論社
  • ISBN 978-4535607637

Amazonで買う 

14歳からの天文学

  • 福江純 著
  • 日本評論社
  • ISBN 978-4535788084

Amazonで買う 


多波長銀河物理学

  • Alessandro Boselli 著、竹内努 訳
  • 共立出版
  • ISBN 978-4320047303

Amazonで買う 

宇宙人に、いつ、どこで会えるか? 地球外生命との遭遇

  • 二間瀬敏史 著
  • さくら舎
  • ISBN 978-4865811094

Amazonで買う 


ますます眠れなくなる宇宙のはなし 「地球外生命」は存在するのか

  • 佐藤勝彦 著
  • 宝島社
  • ISBN 978-4800270856

Amazonで買う 

カリスマ解説員の 楽しい星空入門

  • 永田美絵 著、矢吹浩 イラスト、八板康麿 写真
  • 筑摩書房
  • ISBN 978-4480069719

Amazonで買う 


宇宙について知っておくべき100のこと インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス

  • 竹内薫 訳
  • 小学館
  • ISBN 978-4097266945

Amazonで買う 

星座の探し方から星の神話まで 星空の見方がわかる本

  • 縣秀彦 著
  • 学研プラス
  • ISBN 978-4054065741

Amazonで買う 


ぜんぶわかる宇宙図鑑

  • 渡部潤一 著
  • 成美堂出版
  • ISBN 978-4415323794

Amazonで買う 

深読み!ギリシャ星座神話 独自の解釈でもっと楽しむ

  • 浅田英夫 著
  • 地人書館
  • ISBN 978-4805209103

Amazonで買う 


宇宙48の謎 地球外生命体を探せ!

  • ナショナル ジオグラフィック 編
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
  • ISBN 978-4863133884

Amazonで買う 

決定版 宇宙がまるごとわかる本

  • 宇宙科学研究倶楽部 編
  • 学研プラス
  • ISBN 978-4054065727

Amazonで買う 


現代思想 2017年7月号 宇宙のフロンティア 系外惑星・地球外生命・宇宙倫理…

  • 竹内薫、井田茂、松井孝典、稲葉振一郎、三浦俊彦、長沼毅 著
  • 青土社
  • ISBN 978-4791713486

Amazonで買う 

秒速8キロメートルの宇宙から 宇宙編

  • 大西卓哉 著、宇宙航空研究開発機構 著、JAXA 著
  • 教育評論社
  • ISBN 978-4866240084

Amazonで買う 


秒速8キロメートルの宇宙から 訓練編

  • 大西卓哉 著、宇宙航空研究開発機構 著、JAXA 著
  • 教育評論社
  • ISBN 978-4866240077

Amazonで買う 

ホーキング、ブラックホールを語る BBCリース講義

  • スティーヴン・W・ホーキング 著、佐藤勝彦 監修、塩原通緒 訳
  • 早川書房
  • ISBN 978-4152096944

Amazonで買う 


世界でいちばん素敵な 宇宙の教室

  • 多摩六都科学館 監修
  • 三才ブックス
  • ISBN 978-4861999635

Amazonで買う 

未知への飛翔 宇宙はすぐそこに2

  • 澤岡昭 著
  • 中日新聞社
  • ISBN 978-4806207269

Amazonで買う 


歴史のなかの天文 星と暦のエピソード

  • 斉藤国治 著
  • 雄山閣
  • ISBN 978-4639024941

Amazonで買う 

星とくらす

  • 田中美穂 著、木下綾乃 イラスト
  • WAVE出版
  • ISBN 978-4866210421

Amazonで買う 


古代文明に刻まれた宇宙 天文考古学への招待

  • ジューリオ・マリ 著、上田晴彦 訳
  • 青土社
  • ISBN 978-4791769865

Amazonで買う 

6月19日更新

宇宙の大地図帳

  • 渡部潤一 監修
  • 宝島社
  • ISBN 978-4800269218

Amazonで買う 

星のきほん 星はなぜ光る?素朴な疑問から知る星と宇宙の話

  • 駒井仁南子 著
  • 誠文堂新光社
  • ISBN 978-4416617496

Amazonで買う 


天文宇宙検定公式テキスト 2級銀河博士 2017年〜2018年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • ISBN 978-4769916048

Amazonで買う 

天文宇宙検定公式テキスト 3級星空博士 2017年〜2018年版

  • 天文宇宙検定委員会 編
  • 恒星社厚生閣
  • ISBN 978-4769916055

Amazonで買う 


地球外生命は存在する! 宇宙と生命誕生の謎

  • 縣秀彦 著
  • 幻冬舎
  • ISBN 978-4344984561

Amazonで買う 

↑ページの先頭へ