イトカワ微粒子を世界初の一般公開! 25、26日鳥取で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012年2月22日 鳥取県

鳥取県倉吉市で25日と26日、同県でサンプル分析中の小惑星イトカワと探査機「はやぶさ」を中心とした宇宙イベント「スペース・サイエンス・ワールド in とっとり」が開催される。世界初の一般公開となるイトカワ微粒子のライブ観察のほか、宇宙科学・開発に関する講演や展示など豪華な内容となっている。


■ イベント名:
スペース・サイエンス・ワールド in とっとり
■ 日時:
2012年2月25日(土)、26日(日) 9:00〜17:30
■ 会場:
倉吉未来中心
鳥取県倉吉市駄経寺町
■ 主な内容:
○ 展示(両日同内容):
  • 小惑星イトカワ微粒子のライブ観察
  • 「はやぶさ」関連模型
  • 国内外の宇宙開発
○ 2月25日イベント:
  • 国際シンポジウム、講演、セッション
    • 主な参加者(敬称略):松井孝典(千葉工業大学惑星探査研究センター所長)、中村正人(金星探査機「あかつき」)、吉川真(小惑星探査計画「はやぶさ2」)、中村栄三(イトカワ試料初期分析チーム)、稲谷芳文(「はやぶさ」カプセル責任者)
  • 映画「はやぶさ/HAYABUSA」主題歌ライブ
○ 2月26日イベント:
  • 国際シンポジウム「小惑星サンプルリターンミッション(はやぶさ、はやぶさ2、OSIRIS-REx)と太陽系物質進化」「太陽系惑星探査の将来」
  • ポスターセッション
■ 入場料:
無料
■ 主催:
鳥取県
岡山大学地球物質科学研究センター
鳥取県産業技術センター