Location:

ステラドーム・プロ 多彩な表現や容易な操作性を実現する全天周デジタルプラネタリウム

ステラドーム・プロの特長 3. 様々なニーズにフィットする柔軟性

単眼から多分割まで、柔軟なシステム構成

「ステラドーム・プロ」は、システムの柔軟性も特徴です。魚眼レンズを使用する単眼のデジタルプラネタリウムから、HAKONIWAシステム(単眼)、トリビューシステム(3分割)、5分割等の設置実績があります。設置環境も、常設のものからモバイルプラネタリウムまで対応します。

システム構成
MEGASTAR

ハイブリッドシステムにも対応

機械式プラネタリウムとの連動も可能です。例えばメガスターと組み合わせて、恒星は高精細なメガスター、惑星や星座絵などはステラドーム・プロ、という役割分担で投影することが出来ます。精巧な位置合わせとメガスター本体との同期により、メガスターの日周駆動に合わせて星座絵などが連動します。

「ステラドーム・プロ」では、恒星はもちろんの事、太陽・月・惑星・星座線・星座絵・文字・スライドといった様々な要素を表現することが出来るため、機械式プラネタリウムと連動させる場合でも、恒星球・補助投影機と自由な組み合わせでシステムを構成することが可能です。

ページの先頭へ

「ステラドーム・プロ 製品情報」へ戻る