星の知識を試そう 天文検定が相次いで登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011年6月10日 星検天文宇宙検定

天文に関する検定が今年あいついで登場する。「星検(星空宇宙天文検定)」は7月24日、「天文宇宙検定」は10月9日に第1回が行われる。いずれも公的資格が得られるものではないが、天文宇宙への理解を深め、あるいは実力を試すためにトライしてみてはいかが。


《星検(星空宇宙天文検定)》

「星検」は、星空が好きで、宇宙・天文に関心を持つ一般の方々が、身近な目標を持って楽しく段階的に学ぶための検定試験だ。出題テーマは星空に関すること。科学だけでなく、星座や暦など生活文化に根ざした内容も入る。

■ 検定名:
第1回 星空宇宙天文検定(星検)
■ 日程:
2011年7月24日(日)
■ 会場:
東京都三鷹市 三鷹ネットワーク大学(予定)
三鷹駅周辺の別の会場になる場合あり
検定級:
  • 3級(星空愛好者の目標レベル)
  • 4級(星空愛好者の入門レベル)
■ 時間:
60分
■ 出題形式:
択一、記述
■ 合格基準:
正解率70%以上
■ 検定料:
3級 3,800円(税込)
4級 3,300円(税込)
4級・3級併願 6,400円(税込)
■ 申込方法:
下記「星検(星空宇宙天文検定)」ウェブサイトより
■ 申込期間:
2011年7月3日(日)まで
※定員に達し次第、早めに締め切る場合あり
■ 主催:
一般社団法人星空宇宙天文検定協会(星検協会)
■ 問い合わせ先:
星検協会事務局
E-Mail:office@hoshiken.org
■ ウェブサイト:
星検(星空宇宙天文検定)

《天文宇宙検定》

「天文宇宙検定」は、単に知識の有無を検定するのではなく、「楽しく」、「広がりを持つ」、「考えることを通じて何らかの行動を起こすきっかけをつくる」ことを目的に、個人の楽しみだけに閉じず、多くの市民に広がり、生きた科学に生身で接する検定を目指す。

■ 検定名:
天文宇宙検定 第1回試験
■ 日程:
2011年10月9日(日)
■ 会場:
東京・大阪
■ 検定級:
  • 2級(銀河博士)
    高校で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文学の歴史や時事問題等を学びたい方を対象
  • 3級(星空博士)
    中学で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、星座や暦などの教養を身につけたい方を対象
■ 時間:
50分
■ 出題形式:
マークシート形式(4者択一方式)、全80問
■ 合格基準:
2級:100点満点中 70点以上で合格
3級:100点満点中 60点以上で合格
■ 検定料:
2級 5,500円(税込)
3級 4,500円(税込)
2級・3級併願 9,000円(税込)
※その他ペア・団体割引あり
■ 申込方法:
  • 下記「天文宇宙検定」ウェブサイトより
  • 書店設置(6月下旬予定)の願書から郵便払込取扱票
■ 申込期間:
2011年9月7日(水)まで
■ 主催:
天文宇宙検定委員会
■ 問い合わせ先:
天文宇宙検定運営事務局
〒101-8710 東京都千代田区神田駿河台4-3
TEL:03-3233-4808(平日の10:00〜12:00、14:00〜17:00)
E-Mail:info_kentei@nippan.co.jp
■ ウェブサイト:
天文宇宙検定

〈関連リンク〉

〈関連商品〉