Location:

ビジュアル宇宙図鑑 太陽と惑星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しいビジュアル満載で、太陽系のすべての天体が詳しくわかる

ビジュアル宇宙図鑑 太陽と惑星 私たちの住む地球と月 母なる太陽と8個の惑星 小天体からなる太陽系の最新像

精細なカラー写真と美しいイラストで宇宙のすべてが詳しくわかる「ビジュアル宇宙図鑑 全4巻」の第1巻目として、8つの惑星、太陽、月、彗星、小惑星、外縁天体30項目を豊富なカラー画像とともに最新情報で詳しく解説する、『太陽と惑星 私たちの住む地球と月 母なる太陽と8個の惑星 小天体からなる太陽系の最新像』を発売します。

今後、『星の進化』『星雲と星団』『銀河と宇宙』を刊行して参ります。なお、「ビジュアル宇宙図鑑」シリーズは、月刊『星ナビ』で連載中の「ビジュアル天体図鑑」の記事に解説や画像など最新情報の追加を行い、120項目をカテゴリー別に再編集したものです。

著者プロフィール

プロフィール 沼澤茂美(ぬまざわ しげみ)

新潟県神林村の美しい星空の下で過ごし、小学校のころから天文に興味を持つ。上京して建築設計を学び、建築設計会社を経てプラネタリウム館で番組制作を行う。1984年、日本プラネタリウムラボラトリーを設立する。天文イラスト・天体写真の仕事を中心に執筆。NHKの天文科学番組の制作や海外取材、ハリウッド映画のイメージポスターを手がけるなど広範囲に活躍。月刊『星ナビ』連載の「ビジュアル天体図鑑」(本書の元になった記事)を担当。近著に『星座写真の写し方』『NGC IC天体写真総カタログ』『宇宙の事典』『星座の事典』『星降る絶景』などがある。

プロフィール 脇屋奈々代(わきや ななよ)

新潟県長岡市に生まれ、幼いころから天文に興味を持つ。大学で天文学を学び、のちにプラネタリウムの職に就き、解説や番組制作に携わりながら太陽黒点の観測を長年行ってきた。1985年、日本プラネタリウムラボラトリーに参入して、プラネタリウム番組シナリオ、書籍の執筆、翻訳などの仕事を中心に、NHK科学宇宙番組の監修などで活躍。月刊『星ナビ』連載の「ビジュアル天体図鑑」(本書の元になった記事)を担当。近著に『NGC IC天体写真総カタログ』『宇宙の事典』『星空ウォッチング』『ずかん いろいろな星』『四季の星座神話』などがある。

製品について

  • 書名/ビジュアル宇宙図鑑 太陽と私たちの住む地球と月 母なる太陽と8個の惑星 小天体からなる太陽系の最新像
  • 判型、ページ/A4変型判(ムック)、カバー付き、カラー128ページ
  • 定価/(本体2,000円+税)
  • 発売日/2015年10月30日
  • 著者/沼澤茂美 脇屋奈々代
  • 編集、発行/株式会社アストロアーツ
  • 発売/株式会社KADOKAWA
  • ご注文、お買い求めは全国の書店、望遠鏡ショップ、または、アストロアーツ オンラインショップAmazon でどうぞ

ページの先頭へ