Masahiko Imajo15cm F3.8でのNGC4565

*

570mmと短めの焦点距離ですが、F3.8の明るさの活用と、いつもより長めの露出時間で、冷却CMOSの感度をかなり下げて撮影しました。当然拡大率も低く活用されているドット数も少ないはずなのですが、実際には、低感度撮影での効果の方が大きく、強トリミングにもかかわらず、15cmマクカセの1500mmでの撮影より滑らかで高解像となっています。

#54883
2019年4月27日 22時13分0秒 露出 108分
SharpCap3.1 Gain 160/600 露出360秒 18枚
高知市近郊の自宅の庭
望遠鏡:笠井トレーディング GINJI-150FN
カメラ:ZWO ASI1600MC-Cool
GPD2赤道機 NS501GP(NS企画) PHD2+130mm ガイド鏡にてオートガイド コレクターPH (0.95x) F3.8
570mm
ステライメージ8 PhotoshopCC Macのプレビュー