ステラショット体験レポート

第6回
画像処理なんて…とあきらめるには早すぎる!
ステライメージなら叶えてくれるかも!

新年度になって仲間がふえた玉川大学生物自然研究部星班。

今回はパソコンを使っての天体写真の処理に挑戦します。

第5回
わたし達でもどんどん撮れちゃう!
楽しめちゃう!

満天の星空を見て、星の写真を撮りたくなった

玉川大学の2人の女子大生の天体写真への挑戦レポート!



第4回
オートガイドで夏の星雲を狙う

ステラショットがバージョン 1.5 になり、オートガイダーにも対応しています。

そこで、もう夏も終わりですが、夏の星雲・星団の撮影に行ってきました。M20 のオートガイド撮影を例に、オートガイダー機能の使い方とその性能を紹介します。

第3回
Nikon D810A で Hα を撮る

12 月 23 日発売予定のステラショット 1.2 はニコンのデジタル一眼レフカメラに対応します。

そこで、今回はニコンのデジタル一眼レフカメラの中でも天体撮影に特化した機種である D810A を用いて、茨城県神栖市シーサイドパークでテスト撮影を行いました。

第2回
無線でらくらく操作

これから冬になるにつれて、観測中の寒さが身に染みるようになってきます。セッティングした機材とPCを無線接続し、暖かいところから撮影ができたら。誰もがそう思ったことがあるのではないでしょうか。

その思いを叶えるべく、今回は千葉県白浜運動公園で赤道儀とカメラの無線化に挑戦しました。

第1回
夏の星雲・星団を撮影する

ステラショットを使った天体撮影のレポートを連載でお送りします。機材の組み合わせ、ちょっとしたツールの使い方など、毎回テーマを変えて実際に撮影した画像とともに紹介していきます。

今回は、千葉県白浜運動公園で夏の星雲・星団の撮影に挑戦しました。