久保庭敦男太陽面通過2日半前の金星

*

少し雲が流れていましたが、透明度が高そうな夕方の晴れ間だったのでチャレンジしてみました。すると、なんともあっさり金星の姿。昨日よりずっと手間いらずでした。画像が見苦しくなるのを承知で高コントラストにすると、三日月形の光の端が暗い側まで伸びているのが分かります(写真右)。太陽との離角は4.37゜でした。

#8546
2012年6月3日 16時48分7秒 露出 1/640秒
ISO64、上が天の北、8分間の間に撮影した70枚から17枚セレクトして合成
茨城県牛久市
望遠鏡:トミーテック ボーグ125EDF4
カメラ:リコー GX200
1.4×テレコン使用、ビクセンLV6mmでコリメート
1120mm
17枚の画像をRegistax合成、Photoshopで再調整、トリミング、リサイズ
画像左は通常処理、画像右は左を高コントラスト処理したもの。