Masahiko Imajo庭撮りのM42と馬頭星雲

*

県庁所在地近郊の自宅からの庭撮りです。300mmの構図確認のための試写です。昴の存在がぼやっとわかる程度の状態で2分も露出すればカブリまくりの空でも,淡い星雲部分には無理はありますが枚数稼いでレタッチすればそれなりに写っているものですね。中古で手に入れた300mm f/4D IF-EDが予想以上に優秀でF5でも周辺までシャープな星像を示しています。

#51899
2018年12月1日 0時7分17秒 露出 40分
ISO2500 F5 露出2分 20枚のコンポジット
高知市近郊の自宅の庭
望遠鏡:ニコン AI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
カメラ:ニコン D810A
GPD2赤道機 NS501GP (NS企画) PHD2+130mm ガイド鏡にてオートガイド
300mm
ステライメージ8 PhotoshopCC Macのプレビュー
構図調整のために少しだけトリミングしています