Persephoneりょうけん座α

*

NexImage5による重星撮影では72番目になります。主星の方がα2といわれ、伴星の方がα1といわれています。主星は地球の磁場の約5000倍の強さの磁場をもっていて、主系列星としては最も強い部類となりますが、この磁場によって恒星の大気中の金属元素の分布が不均一になり、さらに表面の光度にも差が生じ、天体の自転に伴って変光を示すと考えられています。

#45862
2018年2月6日 22時6分0秒 露出 12.4秒
NexImage5による動画撮影(ビニング4)
東京都練馬区
望遠鏡:ビクセン イカルスD60L(旧シリーズ)
カメラ:セレストロン NexImage5
910mm
RegiStax6 スタック処理とウェーブレット処理 PaintShopPro7 色調整、トリミング等
左側がスタック処理とウェーブレット処理をした後の画像で、右側がPaintShopPro7で余分な光点を取り除いて色調整をした後の画像です。T=1/10秒、52fpsで撮影した動画から、2319枚中645枚をスタック処理に使ったので、露出に換算すると12.4秒となります。