KF市街地のウィルタネン彗星

*

4等級の明るさとは信じられないほど、見つけるのに苦労しました。 空の明るさに加え、カメラのノイズが多いため、彗星のコマははっきりとはわかりませんが、それでも核の周囲に、ノイズに紛れながらも、やや薄緑色がかった領域がぼうっと広がっているのが確認できます。

#52062
2018年12月10日 21時22分0秒 露出 432秒
赤道儀追尾、ISO400、F3.5 16秒×27枚=432秒(7分12秒)/広角写真(枠内)は F2.8 16秒×2枚=32秒
自宅(神奈川県川崎市川崎区)
カメラ:オリンパス CAMEDIA C-730 Ultra Zoom
赤道儀:ナノ・トラッカー(nano.tracker)
380mm
DeepSkyStackerでコンポジット、OLYMPUS Master 2で色バランス・トーンカーブ調整、ペイントで広角写真70%縮小・編集・トリミング。
ズームレンズの望遠端と広角端で撮影。上記の焦点距離は望遠端の35mmフィルム換算値(広角端は38mm)。