狩野 正樹12月9日のマックホルツ・藤川・岩本彗星

*

撮影場所を赤城山の中腹に変更しました。ここからは榛名山の稜線に対象が沈むまで観測ができます。冬型のおかげでこのところ透明度はとても良いです。マックホルツ・藤川・岩本彗星のすぐ南には細い月と土星があり、撮影の合間に楽しませてもらいました。彗星のすぐ近くには散開星団NGC6649も見られます。

#52011
2018年12月9日 17時48分0秒 露出 600秒
F4.5 ISO800 60秒×10枚
群馬県渋川市北橘町
カメラ:キヤノン SEO COOLED 60D
EM-100 (K-ASTEC改)
407mm
ステライメージ7 彗星核基準 10枚コンポジット