茶木 恵子圧巻の本影錐

*

皆既帯の中でも、最も端にあたる日没直前の皆既でしたので、第二接触前から第三接触後まで、ずっと、月の影がはっきりと見えました。 いわゆるshadow cone (本影錐)ですが、見まごう事のない、鮮明なものでした。 この大きな影が動く様子に見とれながら、まるで太陽が動いているかのような錯覚を覚えました。 あたかも、金色の羽を広げた太陽が、暗い山脈の稜線沿いに飛んで行くように見えました。 とにかく、圧巻でした!!!

#4372
2010年7月11日 17時50分59秒 露出 1/15秒
コンパクトデジカメ、ISO400、露出補正-1.33
パタゴニア(アルゼンチン)、1000mの丘の上
望遠鏡:その他
カメラ:パナソニック DMC-LZ5
6mm
切り取りのみ