今井良夫太陽 2017/03/16 Hα R-(B+G)

*

プロミネンスが写りこんでいて、毬藻のようにきれいなとはいきませんでしたが、結構きれいに撮れました。活動領域やプロミネンス(フィラメント)の全くない写真はなかなか撮れません。

#39129
2017年3月16日 10時28分0秒 露出 0.1778秒
ISO=400 1/45秒 8枚
さいたま市見沼区春野
望遠鏡:その他 LS35T
カメラ:キヤノン EOS Kiss X3
UV+W4+C4+A8+1B+Hα(0.75Å:LS35T(D=35mm foep=770mm(f1=400mm f2=PL25mm 拡大投影)))、AdvancedGT、オートガイドなし
770mm
ステライメージ8で画像をスタック、RegiStax6でウエーブレット処理、ステライメージ8で復元など、DPP、Paintでトリミングなどの処理。
RGBのBの写真から、BとGとを加算平均したものを減算すると、フラウンホーファー線のC線(Hα)の影の部分と外周にある輝線の部分を両方1枚の写真から取り出せます