西岡 毅ふたご座流星

*

3時前頃から雲が切れはじめて晴れ間が広がり、最良の空となりました。 この流星は、1等星クラスで眼視では相当明るく途中で明るさが変化しながら、北極星と北斗七星の間を落ちて行きました。

#1277
2009年12月14日 3時33分28秒 露出 15秒
ISO1600 F3.5 固定撮影
愛知県 東栄町  スターフォレスト御園
望遠鏡:ニコン AF-S ED 18-70mm
カメラ:キヤノン EOS kiss X3
架台:カメラ三脚
18mm
ステライメージ6: 流星と星を分けて階調色調補正を行い、流星を少し強調して再合成後トリミング、他 
JPEG、ISO1600、15秒露出の連写で250枚程度撮り、その内なんとかヒットしたのが3枚、写真として観ることの出来たのがこの1枚です。